スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

他者の領域を侵さない限り、苛立つこともない

ある女性作家のエッセイより。

とても要領の悪い同僚がいた。ローラー付きの椅子に腰かけて移動しているうちに、ひっくり返って足が逆ハの字になり、スカートがめくれあがる大惨事に。本人は真っ赤になった。

会社のみんなでスケートに出かけたとき。件の彼女が転びそうになった。服をつかんで支えたが、下着がはみ出し、そこからクリーニングのピンクのタグが覗いているのが見えた。同僚たちは大爆笑だったが、さすがにイラついた。

 

笑い話だとは思うが、私ならイライラはしない。

私のイライラは「自分の領分と他人様の領域がわからず、平気で侵食する」場合に発動される。洋服にタグがついていても、それで他人様に迷惑をかけるわけではないから、どうということもない。

 

f:id:yumenoko:20220118202523j:plain

 

news.yahoo.co.jp

マネーポストの記事。結婚後に年賀状を出した主婦。独身の友達が返事の代わりにSNSのスタンプひとつだけ送ってきた。腑に落ちず「内容はいいから年賀状をちょうだい」と相手に催促したのだという。びっくりだ。(多少釣り記事なのかなと思いつつ)コメントを読んだら、案の定「催促するほうが悪い」と主婦に辛辣な意見が多かった。

これは私もイライラする。他人様のペースや心情を慮ることなく「自分は正しい、相手が間違っている」と思い込み、それを相手に強要しているからだ。

 

多少、ライターが話を盛っている気がするが・・・しかしこういう人は、はてなブログでもたまに見かける気がする。

「スターをつけたのにつけ返してくれない」「読者登録したのに、登録返ししてくれない」「コメントを書きたいのに、コメ欄がない」「ブクマをしても自分につけてくれない」私は一生懸命やっているのに、相手は答えてくれない。私は悪くないですよね?反応してくれない相手の社会性の問題ですよね?と、どんどん相手を悪者にしてしまう人。自分を被害者にしてしまう人。

 

――ちょっと考えれば、ブログの楽しみ方は人それぞれなのだから、合わないと思ったら相手をコントロールしたりマウンティングせずに、離れればいいだけのことだ。他者の領域を安易に侵してはいけない。そして忘れられがちだが、ブログは「はてなブロガー」だけのものではない。

蟻の目になりすぎず「他人は自分と違う価値観の中で生きているんだなあ」くらいの緩さで、やんわり距離を取って付き合うほうが、苛立ちも少なくなるというものだ。

 

イライラや被害者意識が好きな人もいるのだろう。その邪魔はしない。嗜好はその人の自由だから。ただ、もし傍にいたら巻き込まれないよう脱兎のごとく逃げるつもり。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

タオルを処分するタイミング

タオル。性(しょう)が抜けるまで使い倒すので、回転率は悪いですね。

f:id:yumenoko:20220117211415j:plain

 

断捨離本には「ふわふわした気持ちいいタオルを使いましょう」と書かれているのですが、ふわふわタオルより、バリバリごわごわのほうが好きなんですよ。

水を吸うから。

kamatamiwa.blog.jp

カマタミワさんも同じようなことを書かれていました!

そしてコメント欄も「2年サイクルで捨てない」「もっと使い倒す」という意見が殆ど。だよね、だよね、だよね。

 

タオルで思い出しました。知人の知人の旦那さんの話。

超絶お坊ちゃまで、使用済みタオルや下着を、すべてゴミ箱に入れていたとか(新婚時代)。その後、夫教育がどうなったかは知りませんが…。

 

タオルは生地が透けるまで、使えるものです(私だけ?)。

 

🌸   🌸   🌸

 

(体調の話)

どういうわけか、出勤したらだいぶ体調が回復しました。

家に引きこもると弱るようです。

手相に旅行線もある私は、ひとつところにとどまれないタイプなんでしょうね…。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
18日はかに座満月

不忍池辯天堂とぞろ目とめぞん一刻

さて今日はつちのとみ(己巳)なので、不忍池辯天堂へ参拝。

f:id:yumenoko:20220116142606j:plain

 

f:id:yumenoko:20220116142626j:plain

お参り直後、8888の車を見かけました(右)。

 

実はこのところ体調が悪く(医師にも診てもらいました。コロナではありません)、ここを参拝したらすぐ地元に戻りました。普段ならこの近辺の神社と小網神社、水天宮、蛇窪神社くらいは巡るのですが、胸が苦しくなってしまって。

亡くなる前の父がこんな風だったので、そろそろお迎えが近いのかなと考え、それでもあまり思い残すことはないなあと穏やかな気分になりました。

辯天さんには「生きているうちは楽しく、卒業するときは軽やかに。二度とこの世に戻らないようよろしくお願いします」とお祈りしました。

どんなに体調激悪でも、長寿を拒否するぶれない私。

 

図書館でいただいたもの。

f:id:yumenoko:20220116143540j:plain

これは最近の描きおろしかな。

 

f:id:yumenoko:20220116143556j:plain

これ、なかなかプロポーズしない五代君に業を煮やした管理人さんが「飲み会くらい断ればいいじゃないですか!」と詰め寄るシーンと、五代君がプロポーズがわりに「味噌汁飲みたい」とつぶやくシーンのセットですよね、たしか。

でも五代君は喫煙者じゃないんだけどね。

 

🌸    🌸    🌸

 

最近の小説がどうもダメなので、昨日は川端康成の『親友』を読みました。なぜか萩尾望都の『トーマの心臓』を髣髴しましたね。顔立ちがそっくりな子が二人出てくるのと、ママ大好きな子が母親を取られまいと中年男性を嫌悪し、その男性が後で身体の機能を一部喪失する…という点が似ているからかな。

これから仰臥してゆるゆる夏目漱石を読み返します。

気分が優れず、まとまりなくてすみません。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

1月14日に水星逆行が始まりました。

コミュニケーション阻害、交通障害が起きやすい時期ですが、・・・なんだか自然災害や人災が目立ってきたように感じます。