スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

2021-05-11から1日間の記事一覧

いつか来る死――死と手をつなげば、今を生きることにつながる。

72歳の糸井重里が、400人以上を看取ってきた82歳の訪問診療医と「死」を入り口に語り尽くすエッセイ『いつか来る死』。 死とちゃんと手をつなげたら、今を生きることにつながる。 「はじめに」を抜粋しながら、思ったことをつらつら書いてみよう。 死を頭の…