面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

2022-01-15から1日間の記事一覧

本職はドラマがお嫌い

昔は好きだった小説やドラマが苦手になった。それについて、別に悩むことはない。だが健康本には「好きだったものに興味がなくなる」「フィクションの筋が追えなくなる」のは認知症の兆候の一つと書かれている。確かに晩年の母に通じるところもあり、専門家…