面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

2022-01-26から1日間の記事一覧

感情労働と自責の国ニッポン

新聞記事としては小さな扱いでも、記憶に残る出来事がある。平成18年4月、ある私鉄の駅員が切符無しで改札を通り抜けた男性客を呼び止めて事情を聴いた。暴言とともにつばを吐きかけた男性客に腹を立て、駅員は客の顔を殴ってしまう。 駅員を諭旨解雇とし…