面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

2022-02-15から1日間の記事一覧

若い女性とおばさんのリトマス試験紙――それに躊躇なく触れますか?

こちらが、2015年にプラハを旅したとき、黄金小路(カフカの生家近く)の土産物屋で購入したしおりです。1ユーロ。赤い皮ひもの先に、錫のマスコットがついています。 「月と熊」「太陽や月」「熊とうさぎ」などいろいろな種類があったのですが、お店の人に…