面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

2022-06-04から1日間の記事一覧

国立西洋美術館「自然と人のダイアローグ」(メモ記事)

初日に観覧。 今回は簡単な想起メモとして書きました。 nature2022.jp ゴッホの「刈り入れ」が初来日!(撮影可) 僕は、この鎌で麦を刈る人のなかに ――炎天下、自分の仕事をやり遂げようと悪魔のように闘う朦朧とした姿のなかに――死のイメージを見ました。…