スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

エッセイ

頭では理解できないことが起こりうる(不思議な話)

平成26年3月に、携帯を買い替えることにした。その際に母が「それは私がお金を出す。誕生日に何かしたいけれど、あなたは何も欲しがらないから」とプレゼントしてくれた。 それから約5年。携帯は故障した。着信音もバイブもまったく機能しなくなっていた。当…

人を嫌いになるのは疲れる。なるべく嫌いになりたくない。

『考えごとしたい旅 フィンランドとシナモンロール』(益田ミリ著)読了。 私も「あのひと嫌い」はあまり言わない。「ちょっと苦手なんだよね」くらいにとどめている。嫌いと自分の口から発した瞬間、その言葉に自分の思考が操られそうな予感をおぼえるから…

今日は人生の最初の一日

Today is the first day of the rest of your life 今日は、人生の最初の一日。 残り日数がどれだけあるかなんて 誰にもわからない。 でも新生児であれ老人であれ、 誰もが迎える今日は これから始まる人生の最初の一日。 最も若い日。 そう思うと、なんだか…

何よりも、ご機嫌な自分でいてほしい。

「はらぺこあおむし」のエリック・カールさん。 日本のこどもたちに、こんなメッセージを送ったという。 忘れないでほしいのは 楽しむこと 遊ぶ時間をつくること そして自分でいること! どれも生きるうえで欠かせないことだ。こどもに限らず、おとなにも。 …

思わず振り返った美女。美しさを考える。

15年程前のことだ。京都観光で花見小路をひとりで歩いていたとき、すっとすれ違った女性がいた。その瞬間、すさまじいほどに美しい女性の気配を感じたため、振り返って、遠ざかりゆく彼女の背中を見つめた。 無地のクリーム色の訪問着をまとい、うなじでゆる…