面白がって ご機嫌に生きる

2022年の夏、サラリーマン生活を卒業しました。生きているうちは快適に、旅立つ時は軽やかにをモットーに暮らしています。

強運・開運

決して辿り着けない場所(辿り着いてはいけない場所)

高幡不動参拝 先月(9月)中旬、高幡不動尊に参詣した。 天気運のいい私でも、たまに大雨に見舞われることがある。台風のため、境内には殆ど人がいない。 人が少なかったので、不動堂で行われる護摩修行に参加してきた。堂内には12~13人程度の参拝者。いつ…

ご機嫌に、快適に生きる。

重陽の節句なので、家に菊を飾り、茄子も栗もいただきました。 明日は中秋の名月ですね。 今年最後の節句。小網神社に参拝しました。 おみくじは22番。9/9にぞろ目が重なって縁起がいいな…と思っていたら、和歌に「桃桜」と華やかな文字。そして想像どおり大…

縁切榎のご利益

こんな夢を見た。 リビングで午睡を貪っている。焦げ臭さに身体を捻じ曲げると、床から小さい火の手が上がり、カーペットがぷすぷす燻っているのである。ボヤのうちに消し止めないと、と慌てて座布団などで抑え込み、ようやく消火をみた。カーペットに穴は空…

そうだ、京都行こう。『ゴールデンカムイ展』観覧後に、御金神社参拝

京都文化博物館で開催中のゴールデンカムイ展(開期7/9-9/11)に行ってきました。 自身が7月にコロナ陽性になったり、猛暑が続いたり・・・となかなか出かけるタイミングが見つからなかったのですが、9月1日に決行を決めました。 8月(夏休み期間中)は会場…

一粒万倍日の翌日は、天赦日・天一天上最終日

少しずつ、暑さがやわらいでいます。 テレビで某キャスターが花火を眺め「夏の終わりの寂しさを感じますね」と語りだしたので、「早く夏が終わってほしい。猛暑から解放されたい」と念じている私はびっくりしました。そんなに夏好きの寂しんぼうが多いのかし…

アリとキリギリス(50代の魅力的な生き方)

日経新聞2022.6.18「なやみのとびら」大石静さんの発言を一部抜粋。 老後のために、今の楽しみを捨て、つつましく生きることが、正しい50代の生き方とも思えません。 イソップの「アリとキリギリス」の話をご存じですか?日本では、この話を、身を粉にして働…

お盆と開運の話から

昨日youtubeで「お盆期間の開運法」をテーマにした動画を見かけた。 ・墓参りや供養をしましょう ・成功者は、先祖に対する感謝を怠りません ・私たちの命は先祖あってのもの。ルーツに感謝しましょう 5分ほどの動画だったが、20秒ほど見たところで視聴を止…

交通運に感謝しつつ、映画を観に行くもアレにやられた日

水曜日は映画が安い。8/10に「マーヴェリック」を観に行くことにした。 交通運の話 しかし、いつも5時前に起床するのに、なぜか7時過ぎまで眠ってしまい、最初行く予定だった映画館(8:40開演)は諦めた。行き先を池袋に変更する。 当初予定していた映画館も…

引き寄せ力が強まってきた

暑さを避けて家にずっといるのは、心身の健康のためにもよろしくない。勤めに出る気はないが、働くのは嫌いじゃない。まったりと他人様の役に立てることを、探してみよう。社会的なつながりは大切だ。 そんなことを考えていた数日前、マンション管理会社から…

イメージの力を軽く見ない

交通事故をなくすために、車を運転しないことが一番!国民の皆さん、車を捨てましょう!命が大事です! もしこういうスローガンが出されたら、国民は「そうだそうだ、車が悪い!」と納得するのだろうか。多分、誰もそう思わないだろう。しかしコロナに関して…

セミリタイア生活開始。「洗浄」をテーマに書いてみる

はてなのお題「最近洗ったもの」。 7月31日付で、長きにわたるサラリーマン生活から足を洗いました。 ・・・一行で終わらせるのも味気ないので「洗浄」から話題を展開します。 エアコン取付 7月31日はエアコンの取り付けがあったので、恒例の晦日掃除をより…

浅草神社・被官稲荷・夫婦狛犬

浅草寺(四万六千日)参りの後、隣の浅草神社に足を運んだ。 larisa.hateblo.jp 浅草神社 浅草神社 この暑さのためか、笹がすっかり枯れている。そしてここでも行列ができていた。 ここでも日ごろの感謝を伝える。 空が青い。 被官稲荷神社 浅草神社の裏(1…

浅草寺(四万六千日・ほおずき市)

7月9日から10日は、浅草寺の四万六千日(しまんろくせんにち)。 現在、浅草寺では月に1度、年に12回の功徳日を設けている。このうち7月10日は最大のもので、46,000日分の功徳があるとされることから、特に「四万六千日」と呼ばれる。この数の由来は諸説あり…

一年に一度の逢瀬(幸せな七夕を振り返る)

――7月に必ず来てください。6月では早すぎるし、8月では遅すぎる。毎年、7月と決めましょう。いいですね、約束ですよ。 七夕の今日、約束を果たしに某所へ赴いた。途中、縁切榎にご挨拶して無事を祈る。そのおかげか、信号待ちも電車待ちもなく、その上道…

アクセス数がアップしたのは縁切榎のご利益か?楽しみたい人を応援する神社。

今月に入って、何故かアクセス数がのびています。 7/6(水)20:45現在 6月まで、一日のアクセスは300~400くらいでした。 7月は一日平均800+α。急に伸びましたね。 そんなにキャッチ―なタイトルもつけていないし、単なる雑文だし…。 何があったのか?と記…

縁切榎に退職成就のお願い「今日を楽しく生きよう」

退職(仕事上の人間関係)について、応援コメントをいただきありがとうございます。 今までも奇人変人と仕事をした経験はありますが、通常は1~2年で(異動で)お別れするのに対し、今回は私が動かない限り、あと7年以上この状況が続くわけです。 「そんな…

幸運体質(座敷童体質)は伏せておけ

20年以上前のこと。当時の同僚から「櫻木さんの隣席の人は、いいことがある」と言われました。初年度はAさん、次年度はIさんがご結婚。 そういわれて考えてみると、私が入った職場は、大抵一年以内に「結婚・出産・合格・栄転」などの僥倖が生じるんですね。…

婦人科受診の後に、愛宕の千日詣り(ほおずき縁日)へ

婦人科受診編 ひと月に一度、婦人科を受診する。自分と医師の時間を効率よく使うため(また自分の記憶力を信じていないため)あらかじめ症状をメモしておく。 診察室に呼ばれた後に「不定愁訴があるのですが」と不調をずらずらと読み上げた。 医師に「長く立…

軌道に乗っていることのサイン(お稲荷さんからのメッセージ)

6/18に浅草の被官稲荷神社を参拝したときのことです。 お社に近づいていったら、 青灰色の大きな鳥が、お供え物のパンをかっさらっていきました。 突然、目の前を鳥が横切ったのにもびっくりしましたが 「たしか、これは吉兆だったはず」と思い出しました。 …

初心を思い出す。勤め人が向かない私

向いていない場所でもがくよりも、向いているところで軽やかに過ごすほうがいい。マンボウが空を飛ぼうとしたり、大鷲が深海で過ごそうというのは無謀というものだ。 自分の向き・不向き、運というものを考える。 天気や交通、お金の運は強い。しかし、上司…

生霊・占い・墓についての不思議見解

昨日、目覚まし時計が壊れた話を書いた。モノが壊れるのは吉兆、とするネット記事をいくつか読んだが、そのうちのひとつに 時計が止まる・壊れるときのスピリチュアルな意味、3つ目は「誰かから生霊を飛ばされているサイン」ということが考えられます。 電化…

別離は成長のひとつ

最近、目覚まし時計が壊れた。 表示が一部出なくなったので、電池を変えたが改善しない。 買い替えることにした。もうかれこれ10年は使っているから、寿命なのだろう。 高幡不動あじさい祭りの後、新宿のビッ〇カメラで購入。やはりメーカー品が安心。 後は…

虫の知らせが、常に私を救っている

虫の知らせか、普段ならとらない行動を取り、結果的に救われた。 そんな体験は誰にでもあると思う。 2日前に、美術展のチケットをオンラインで購入した。その数時間後に「迷惑メールがたまったな、空にしよう」と削除しかけたのだが、何故か気になってフォル…

小網神社例大祭。縁起・験担ぎについて思うこと。

5月28日は小網神社の御鎮座556年目で、例大祭だったのですね。 そして不動明王縁日。 が、そもそもうっかり者のワタクシはその辺を失念しており、今日の正午に眼科健診の予定を入れておりました。さらに眼科健診前に整骨院の予定を入れたため、午前参拝も無…

できないことが増える喜びと開放感

最近「呪い」というものについて考える。 人 または 霊 が、物理的手段によらず 精神 的あるいは霊的な手段で、悪意をもって他の人や 社会 全般に対し災厄や不幸をもたらせしめようとする行為 辞書にはこう記されているが、私の定義はもう少し幅が広い。 「…

リュックサック断捨離で開運。恩送りを思う。

リュックサック生活にピリオドを打ちました。 もともと、リュックが好きじゃなかったのですが「身体のゆがみを直す」という名目で、しぶしぶ使い続けていたのです。 メリット ・身体の一方に負荷がかからない ・両手が空く ・荷物を軽く感じる デメリット ・…

父の命日と母の日。かなり強めに呼ばれる。

・高幡不動尊で写経をし「先祖代々菩提也」を願意として納める(4/27) ・深川不動尊にて父の命日に護摩供養を申し込む(4/29) ・寺社参拝の折には両親の御霊安寧を祈る(通年) 2週間でこれだけやったので、命日参りは省略してもいいか。翌日は出勤だし、…

突然、運が良くなった理由は?ドジを連発しつつの開運日

皐月初日はあまり好調といえなかったため、先行きに不安を持っていたのですが…何故か今日は打って変わって絶好調な一日でした。 整骨院にて 導きの社 熊野神社 道に迷うも… 縁切榎参拝 図書館で読書通帳をいただく 後ろ前を間違える意味は… まとめ 整骨院に…

日々、好循環を起こしていこう。

前回、整骨院に行った際に口コミサイトへの投稿を頼まれた。書くと足つぼマッサージか何かとサービスがつくのだという(詳細は忘れた)。対応が素晴しかったので、思ったことをそのまま書いたところ、若いスタッフさんから「わあ、こんなに良く書いていただ…

身近な色を変えて、運気を動かす

このところ妙なことが続く。日傘を外出先で2回も置き忘れた。仕事でトラブル発生。胃痛。昨日はブログがおかしな災難に見舞われた。 そこそこ強運な私でも、こういうことが稀にある。 どこかに原因があるはず。 最近、何か変なものを家に持ち込まなかったか…