スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

断捨離

常備薬をほとんど処分してみた。

昨日、櫻木神社でおみくじを引いたところ、こんな結果が。 健康…常備薬を点検すること とあったので、点検したところ、使用期限切れの薬が出るわ出るわ。 ほとんどが使用期限切れなので、バッサリ捨てました。 <使用期限切れでも残したもの> ・バンドエイ…

試供品(健爽疾風)でカチカチ山のタヌキになった。

ただほど高いものはない、といいますが。 試供品でいただいた「健爽疾風(塗るグルコサミン)」を、膝に塗ってみました。 塗るグルコサミン 新大和漢方 健爽疾風 80g 新大和漢方 Amazon 塗った瞬間はひんやりしていたのですが、そのうちポカポカしてきました…

自分で選んだものは、しっくりくる。

通販で、洋服や靴を買っています。その際に「おまけ」やサービス券がついてくるのですが、これがなかなかの曲者。 大抵「もらってうれしいもの」ではなく「使いようがなく持て余すもの」になるからです。 洋服を購入したときにミニ財布をもらったのですが、…

洋服を捨てるタイミングと旅行術。

最近、数点ほど新しいTシャツを購入した。 数年前に購入したトップスが小さくなって(正確には私の体型が大きくなり)着脱がきつく感じられるようになったのだ。 「ダイエット成功のために、サイズの小さい服を買い、着られるよう頑張る」という発想もあるが…

8月9日はムーミンの日。スナフキンやミィの名言を思う

8月9日はムーミンの原作者、トーベ・ヤンソンさんの誕生日。 それにちなみ「ムーミンの日」とされているそうです。 昔、MOEという冊子にヤンソンさんのインタビュー記事が掲載されていました。 「ムーミンはカバですか?」という質問に対し、こう答えていた…

すべて普段使いにする。

以前は布団を二組所有していましたが、自分が使っていた敷布団がへたった際に処分して、客用のをおろしました。今は、客用はありません。 良いものは、普段使いに。 母が生前、煎餅布団を使っていたので「客用のふかふか布団があるから、それを使えば?」と…

不自由さを楽しむ。制約で遊ぶほうが、無駄がない。

葉月到来。今日は巳の日なので、通常ならついたちまいりとして、辯天堂に伺うところだが、何しろ暑いので家で遥拝することにした。コロナよりも暑さが怖い。 暑い日は、暑い日なりの過ごし方をする。雪崩の危険があるのに登山したり、時化ている海にサーフボ…

掃除だけでは開運にならない。

こんなご家庭がありました(状況を、少しぼかしています)。 とても綺麗好き。潔癖症の域で常に掃除をしている。 でも、モノが捨てられない。 何年も使われないものが、押し入れや倉庫に鎮座している。 美術品も多数。 庭には石や燈篭がたくさん収集されてい…

モノには命が宿る。

先日、テレビが全く映らなくなった、という記事を書いた。 larisa.hateblo.jp しかし。あることをしたら、きちんと映るようになったのだ。 叩いたわけじゃない。そんな昭和のブラウン管テレビ方式ではない。 スイッチを入れた後、そのまま掌を機器に添えてい…

ガラクタ捨てれば自分が見える

整理整頓が不得手だった私が、断捨離・ミニマム暮らしにシフトしたのは『ガラクタ捨てれば自分が見える』に出逢ったから。改訂版が出ていたと聞き、注文しました。 同じ本を2冊買うことは、まずありません。が、これは買う価値ありと判断しました。 ネットで…

御臨終。15年間ありがとう。

命が終わる前には、その予兆がある。 多分、限界まで仕事をしていたのだと思う。 私はその不調に無関心だった。 無関心ゆえ、こきつかっていたわけではない。 ほぼ、その存在すら失念していたともいえる。 時折思い出したように、騙し騙し働かせていた。 今…

断捨離――テレビがなくても暮らしていける。

3~4年前から、テレビの画像が突然消え、しばらくすると元に戻るという現象が見られるようになった。もう購入してから15年以上経過しているから、寿命だと思う。 そろそろ買い替えを検討する時期か、と思いつつ放置していたのは、あまりテレビを見ない生…

ミニマム暮らし。すべて適量あればいい。

生きていくにあたり、これは絶対欠かせないと思うものがある。ひとは大抵、その多くを望む。だが、そういうものこそ、適量であるほうがいい、と思う。 必要なものを思いつくまま挙げてみる。 太陽。水。空気。植物。動物。お金。仕事。友人。恋人。愛情。恋…

断捨離したもの。「的外れな努力を重ねる」こと。

人生とは基本的に努力をしても報われません。 報われたときは奇跡が起きているんだと思います。 『鬼滅の刃』5巻 吾峠呼世春 努力が報われないと断言できないが、的外れの努力は絶対に報われない。 サハラ砂漠に水稲を植えたら大豊作になるとか、毎日跳躍を…

6月に断捨離したもの。

6月最終日。夏越の大祓ですね。 今日は仕事で神社に伺えなかったのですが、前倒しで茅の輪をくぐっていますので良しとします。それよりも半年分の「家の不要なモノ」を片づけるほうが大事。 頑張って晦日掃除を行ったので、現在家はピカピカです。 今月手放…

半年節目の大掃除。断捨離づくし。

毎月の最終日には大掃除をし、新しい月を清々しい気分で迎えるようにしています。題して「晦日掃除」。ただし月末に仕事がある時は、直前の日曜を掃除に当てています。 6月は半年経過ということもあり、少し頑張って掃除・断捨離に励みました。 神社参拝し、…

古本を手放す――断捨離とダイエットの因果関係

夏越の大祓前にと、片づけを続けている。半年分の垢を落とすのだ。 今回は古本を処分することにした。 本の処分は年数回行っているが、知らないうちに溜まるものだ。 もう読み返さないと思うものは手放すことにした。ONE PIECEは好きだが最近は筋が追えなく…