スローライフでご機嫌に暮らす。

50歳目前に早期退職をし、現在週3日勤務。減速生活の雑感を気の向くままに綴ります。神社仏閣、散歩、読書、美術館巡り等が好き。

「ぐりとぐら しあわせの本」展に行きました

ぐりとぐら。大好きでした。食べ物が美味しそうで、生活を楽しんでいるぐりとぐら

ぐりとぐら しあわせの本」展が立川で開催されていると聞き、早速行ってきました。

play2020.jp

 

会場:東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3

JR立川駅から徒歩10分。

 

原画展ではなく、絵本の中をたゆたっていくスタイルです。

f:id:yumenoko:20210415214011j:plain

f:id:yumenoko:20210415213954j:plain

f:id:yumenoko:20210415214042j:plain

くまさんのほどけたチョッキは、本物です!いばらにひっかけたのですね。

 

f:id:yumenoko:20210415214147j:plain

波も薄青い布でできています。

 

f:id:yumenoko:20210415214228j:plain

f:id:yumenoko:20210415214256j:plain

たまご!これ懐かしいなあ。たまごで美味しい料理を作るんでしたね。

写真を撮ろうとしている母子がいたので、写りこまないよう別コーナーに急いで移動しようとして、低いドア(写真左側)をくぐろうとして頭をぶつけてしまった気遣いの私です。

あのドア、子どもみたいにくぐらないでも、蝶番のところで開閉できるんですね…。

 

f:id:yumenoko:20210415214353j:plain

フライパンいっぱいのたまご料理。入って遊んではいけないそうですが、子どもは

飛び込みたくなるんじゃないかな?

 

f:id:yumenoko:20210415214519j:plain

 

🌸    🌸    🌸

 

f:id:yumenoko:20210415214727j:plain

 同じ会場で酒井駒子原画展を開催。こちらは真新しい木の香りがぷんとします。

子どもや猫が愛くるしい。でもどこか影というか、寂しさ、孤独のようなものを感じる絵でしたね。いわさきちひろ、おおた慶文のような明るさではなく、何か闇を感じました。

ぐりとぐらの長閑な世界と、ひたひたと寂寞が迫る子どもの世界。両方堪能しました。

 

 

f:id:yumenoko:20210415214617j:plain

 

 今週のお題「下書き供養」に出します。

なぜ下書きにしていたかというと、あまり深い感慨が生じず、書くことがなかったからです…。むしろ「立川に行くなら、近くの神社に行こう」「そうだ、阿豆佐味天神社(あずさみてんじんしゃ)にしよう」と後付けで寄った神社のほうが面白かったので、近々そっちをアップしたいと思います。

 

しかし、「調神社(つきじんじゃ)」に続き、難読の神社ですね。「あずさみ」まで打つと「梓みちよ」と変換される…。おかげで覚えられたけど。

 

f:id:yumenoko:20210416065137j:plain

阿豆佐味天神社で見つけたハートの木。気分が上がりました!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村