面白がって ご機嫌に生きる

30万アクセスまで、ぼちぼちと雑感を綴っていきます。その後は、開店休業の予定です。

モテ期到来?

最近、よく懐かれます。昔はそんなことなかったんですけどね。

何故か、神社参拝の時にそういう現象が起こるんです。

 

この前、阿豆佐味天神社に参拝するべく、中央線に乗っていたときのことです。

 

larisa.hateblo.jp

 

座席の一番端っこにお母さんに抱っこされた女の赤ちゃん(6か月くらい)、ひとつ空けてアラサーくらいの美女、ひとつ空けて私…と並んで座っていました。

赤ちゃんと目が合ったのでにっこりすると、じっと興味深そうに私の顔を眺めています。スマホをいじっていたアラサー美女が赤ちゃんに気づいて手を振るも、赤ちゃんの視線は、すぐ私に戻ってきてしまいます。

結局、立川駅で降りるまで、赤ちゃんはずっと私を見ていました。半分マスクで隠れているアラフィフの顔。どこがそんなに面白かったのでしょうね?

 

f:id:yumenoko:20210419192520j:plain

その少し前に、武蔵一宮氷川神社に参拝した時も同様の現象が。

鳥居前で、正装した赤ちゃん(男児)を抱っこした母親と祖父母が、父親がかまえるカメラに向かってポーズを取らせようと、あやしていたんですね。そこを私が通りかかり、軽く手を振ったら、赤ちゃんが首をよじって、私の姿を目で追い始めたのです。

「○○ちゃん、どこ見ているの?こっち、こっち」と保護者の皆さんが一生懸命気を引いていたので、何やら軽く罪悪感。

 

でも、これはここ最近の現象で、しかも神社参拝ルートでのみ起きること。幼い子には何か視えているのかな?いずれの赤ちゃんも全然怖がっておらず、興味深げに見つめて来るので、吉兆ととらえています。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
肩に金龍が乗っていたらいいなあ