面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

羊山公園の芝桜と八阪神社。

一度、訪れてみたかった羊山公園の芝桜。池袋から2時間近く電車に揺られ、横瀬駅に降り立ちます。駅員さんが親切で「芝桜を観に行くんです」と伝えたら、わざわざ持ち場から移動して、マップをくださいました。

駅近くのお店で冷やしうどんをいただいたのですが、ここの店員さんもとても良い方。丁寧に芝桜までの道のりを教えてくださいました。「今は満開ですよ、楽しんできてくださいね」の声が身に沁みます。東京では、あまり体験できないですね。多分みんな忙しすぎて余裕がないのだと思いますが…。

 

どういうわけか、この日に逢う人が皆感じがいいのです。そして一日で4回くらい、道を聞かれました。運気が上がっているのでしょう。(☜不機嫌で不衛生で暗い印象の人には声をかけず、親切で優しそうな人に尋ねるものです)

 

ここはもしかするとパワースポットなのでは?

私の考えるパワスポは霊的な場所という意味ではなく、人々が元気になる磁場のよいところ、という意味です。神社仏閣でなくてもいいのですよ。美味しいご飯処でも、風光明媚な場所でも、どこでも良いのです。

 

横瀬駅から羊山公園まで、矢印の立て看板が配置されているため、方向音痴の私でもまったく迷わずに辿りつけました。これはありがたいですね。細やかさに感動します。

 

f:id:yumenoko:20210422214754j:plain

綺麗な花畳が広がっています。

f:id:yumenoko:20210422215257j:plain

f:id:yumenoko:20210422215309j:plain

見頃を迎えていますが、まだ右側のほうは咲き揃っていないため、GWあたりが良いかもしれません。私は混雑を避けるため、平日に出かけています。

 

f:id:yumenoko:20210422215528j:plain

f:id:yumenoko:20210422215540j:plain

f:id:yumenoko:20210422215555j:plain

ビタミンカラーのチューリップもかわいい。

f:id:yumenoko:20210422215626j:plain

f:id:yumenoko:20210422215658j:plain

山がまた威容を誇っていて素敵なのです。

 

f:id:yumenoko:20210422215757j:plain

この日の雲。ちょっと不思議な感じがしましたね。

 

花も好きですが、楽しそうな人、安らいで穏やかな人、幸せそうな人たちを眺めるのも好きです。花を愛する人に悪い人はいない――かはわかりませんが、自ら花に親しもうとする瞬間、人はおおむね優しい心情だと思うのです。

カップル、家族連れ、車いすの方、松葉杖をついた人を介助する人、ひとりで静かに写真を撮る人、モンローウォークの可愛いワンちゃんを連れたご夫婦…みなにこやかにピンクの絨毯を見つめています。

「もう3時間もここにいるわ。気持ちがいいからいつまででも過ごせるわね」と仲間と語り合いつつ去っていった方もいて、確かに!と勝手に首肯していました。

 

人を優しくするものは、やっぱりいいですね。

 

 

🌸   🌸   🌸

 

f:id:yumenoko:20210422215836j:plain

羊山公園に向かう途中でみつけた「八阪神社」。

もちろん「芝桜を観に伺いました。道中何事もなく訪問させていただき、ありがとうございます」とご挨拶します。

 

www.town.yokoze.saitama.jp

スサノオノミコトがご祭神なのかと思ったら、天思兼命(オモイカネノミコト)と牛頭天王が祀られているそうです。

「お利口さんになりたい」とお願いすればよかったかなあ。

 

f:id:yumenoko:20210422215846j:plain

外側からではわかりにくいのですが、お宮の装飾がすごい!巻き付いた龍も圧巻ですが、四面に施された彫琢がまたすばらしいのです。思わず一周しました。

中国の寓話、三国志、鳥獣を模しているらしいですが…オモイカネと牛頭天王と中国の話と鳥獣が一体化しているとは、なんて不思議空間なんでしょう。

でも、こういうカオスはけっこう好きです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村