面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

おうち時間は「しろくまカフェ」

「まもなく連休も終わります」とアナウンサーの声。ふと考える。6日から仕事だとしたら、やり残したことはないだろうか、と(実際は9日まで休暇)。

こういう仮定を事前に行うと、後悔が少なくて済む。

コロナ禍でなくても、人出が多いGWは家か近場か穴場で過ごす。しかし、今回は図書館も閉鎖、美術展は軒並み休館、神社のイベントも縮小と、近場も穴場も逃げ場にならない。よって、今回のGWは、リラックスしてのんびりすることに決めた。

 

今、おうち時間ではまっているのが「しろくまカフェ」というアニメだ。殺人も事件も流血も仇討もない、おっとりしたショートストーリー。

系統でいうなら「サザエさん」「うる星やつら」的かもしれない。ドジなキャラや個性的なキャラは多いが、悪人はまったく出てこない。人間・動物という隔ても差別もない。マウンティングも卑下もなく、全員が個性を認め合いつつ、穏やかな不思議な空気の中にいる。

キャラ全員が優しくて、ひたすら温かいのがいい。残酷シーンありの胸が痛む話よりも、今はこういうほのぼのした話をのんびりと視聴したい。

f:id:yumenoko:20210504192704j:plain
しろくまカフェ」視聴の合間に、片づけをしたり、読書をしたり、ブログを書いたり、散歩をしている。ちょうど全50話の内30話まで視聴した。まだまだ楽しめるのが嬉しい。

この作品は絵も綺麗だが、声優が豪華でうれしい。(「おそ松さん」や「鬼滅の刃」の声優陣が多く出演している。)

 

一番インパクトがあったのが、森川智之さんの「パンダママ」。

www.youtube.com

森川さんといえば、トム・クルーズONE PIECEのエネルとはっちゃん、犬夜叉の奈落、ジョジョ吉良吉影鬼滅の刃のお館さまなど、多彩な演技を見せてくれるが…まさかここで女性役とは!いや、本当に声優さんはすごい。

 

今夜も引き続き「しろくまカフェ」を見よう。GWに悔いなし。

 

今週のお題「おうち時間2021」

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村