スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

マスク生活の顔だるみ。解消法を探ってみた。

鏡に映った自分の顔を見て愕然!

マリオネットラインが目立つようになり、口角も下がり気味。

でも誰しも年は取るもの。もともと更年期を面白がって観察・対応しようと決めていたので、これも楽しんで改善してみようと思います。

 顔だるみ対策

フェイスベルト

f:id:yumenoko:20210501191739j:plain

このフェイスベルトをときどきつけています。このモデルさんはきれいにはめていますが、私がつけると頬肉がもっこりして、目が皮膚に埋もれて、ギャグみたいな図柄になります…。

larisa.hateblo.jp

リフトアップ小顔術

50代のたるみに指鍼というページを見つけました。ぼちぼちやってみよう。

eclat.hpplus.jp

顔面運動(魔法の3分)

www.youtube.com

☝こんなに変わるのは誇大広告な気がしますが「40代・50代必見 魔法の3分」とあったので、一緒にやってみました。器具も指も使わなくて済み、どこでもできるのがいいですね。

アラレちゃん体操

これは自分で命名した顔面体操です。

1 アラレちゃんの「シシシ」顔をイメージして、口を横に広げて笑顔を作る。

  数秒キープ。

f:id:yumenoko:20210602051355j:plain☜シシシ顔。

 

2 アラレちゃんの「ほよよ?」口をイメージして口を縦に尖らせ、数秒キープ。

f:id:yumenoko:20210602051428j:plain☜ほよよ口。

これを気づいたときにときどき繰り返しています。

通勤電車内で行ってもデスクでやっても、顔半分がマスクに隠れているので、誰にも気づかれず影練できます。結構楽しい。顔の筋肉もほぐれます。

まとめ

常に異物(マスク)が顔に当たっていたり、上から皮膚を押さえつけている弊害がよくわかりました。

頬や口角が下がってくると、同時に鏡を見た時の自分のご機嫌度が下がるので、意識して笑顔を作るようにしています。

あと、脳は騙されやすいので、笑顔を作っていると「楽しいんだな」と勘違いし、楽しい出来事が見つかるように動いてくれるんですよね。

 見た目と心持ちが上向きになるよう、コツコツ楽しんでやっていきます。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村