スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

白龍に気づかず、白龍に呼ばれる。

新井薬師参拝後のこぼれ話です。

larisa.hateblo.jp

龍好きな私は、新井薬師の白龍権現でのお水取りを楽しみにしていました。

空のペットボトルまで持参していく気の入れようだったのです。

 白龍権現水とは

中野の新井薬師にあります。古文書「新井埜草別調」によると、新井の地名の由来は「名水沸き出でたる故に村名を新井と名づく」とあるとされ、この地の随所に名水が湧き出ていたと伝えられています。新井薬師公園の瓢箪池も昔は冷泉滝のごとく水垢離場であったとされ、安置された不動明王を傍で白蛇が守護したといわれます。
この冷泉は、公園造成後にその湧出が絶えました。しかし昭和35年不動明王堂が建立され、白蛇の霊を供養せんと明王の使者白龍権現として祀られたところ、地下2m程のところに御影石に保護された大井戸が発見され、これこそが権現の導きであったと伝えられています。
白竜権現水は対に絡まった龍の口から流れ落ち、この水はそのまま飲用することができます。(引用元はこちら

あるものを白龍権現だと思い込む

不動明王堂の近くに、井戸水を汲む場所がありました。

f:id:yumenoko:20210609212143j:plain

コロナ禍により、立ち入り禁止になっていました。「ああこれが白龍権現水か」と思い込み、お水取りはあっさり諦めたのです。

その後田無神社へ

新井薬師から田無神社に向かいました(高幡不動尊小網神社、田無神社が私の大好き三大スポット)。金、白、赤、黒、青の五龍神が集う神社です。

ひととおり参拝してから、おみくじを引くと「吉」。

「このみくじを引く者は、白龍に参拝しなさい」と書かれており(既にすべてのお社を参拝した後でしたが)もう一度白龍にお参りしました。

f:id:yumenoko:20210609212740j:plain

最近、透明の看板が設置されました(画面右)。

白龍のご利益は「良縁、金運向上」です。

f:id:yumenoko:20210609212807j:plain

感謝を込めて、白龍さんの身体を撫でてきました(いいのかな?)。

白龍権現をスルーしていたことに気づく

帰宅し、ブログを書くためにいろいろ調べているうちに気づきました。

どうも新井薬師のあの場所は、単なる井戸で権現ではないらしい、と。

本当の白龍権現は本堂の裏にある、

こちら☟

f:id:yumenoko:20210609213537j:plain☜写真は他所からの借物です

こっちはちゃんとした龍だ!全然違うじゃん!!!

確認すると参考サイトには「白竜権現水は対に絡まった龍の口から流れ落ち」と書いてあったのに、何故か失念していました。多分暑すぎて、ぼんやりしていたんでしょう…。

f:id:yumenoko:20210609213902j:plain

私が白龍権現だと思い込んでいた井戸。

不動堂の近くにある水場だから、なんとなくこれが「龍霊水」だと思い込んでいた…。

 本日のまとめ

今思うと田無神社で「白龍に礼を失さないように」と忠告されていたような気がします。新井薬師と田無神社の龍神さんはつながっているのでしょうか。

もしそうなら、龍神さんが見守っていてくれたということ。不思議な符牒ですが、ありがたいことですね。長く神社・仏閣参りをしていると、こういうことはよくあります。

明確なご利益も嬉しいですが、それとは別にしっかりした感覚が根付いてくるのです。

それは、何があっても大丈夫という、静かで穏やかな安心・安定感です。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村