スローライフでご機嫌に暮らす。

神社仏閣、散歩、断捨離、コミックエッセイ、美術館巡り等が好き。最近の関心事はダイエットです。

人を嫌いになるのは疲れる。なるべく嫌いになりたくない。

『考えごとしたい旅 フィンランドシナモンロール』(益田ミリ著)読了。

f:id:yumenoko:20210613220043j:plain

f:id:yumenoko:20210613220106j:plain

私も「あのひと嫌い」はあまり言わない。「ちょっと苦手なんだよね」くらいにとどめている。嫌いと自分の口から発した瞬間、その言葉に自分の思考が操られそうな予感をおぼえるから。

経験しなければよかったと悔やむより、今後それと距離を置くためのレッスンだったと思えば、確かに大抵のことは許せるのかもしれない。そして許せないことは、そのままでいい。無理に善良であろうと振る舞う必要はない。同じ轍を踏まないためにも「嫌い」「苦手」という感情も否定しないほうがいい。私はそう思う。

🌸  🌸  🌸

f:id:yumenoko:20210613220835j:plain

益田ミリさんと私は同い年。だからだろうか、旅に出ると死を想う感覚はとてもわかる。あと100年したらこの世の人間はほぼ入れ替わっている。泣いても笑っても、ほんの束の間の夢のようなもの。そこからさらに100年経てば、彼らをおぼえている人はほとんどいないのが現実。

多分、没後100年過ぎても語り継がれる人は、数万人に一人もいないだろう。

今は「比較」「競争」の幻想世界に生きているが、長い目で見れば、人は結局それほどの差はないのだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村