面白がって ご機嫌に生きる

2022年の夏、サラリーマン生活を卒業しました。生きているうちは快適に、旅立つ時は軽やかにをモットーに暮らしています。

最後のボーナスとセミリタイア生活

最後のボーナスを得たのは、3年前。

金額を見て、気持ち悪くなった。

 

当時、土日出勤ありで平日は午前様、代休もろくに取得できない状況だった。上司に相談しても改善せず、不眠症はひどくなり、結局身体を壊して入院することになった。

 

ボーナスは、過去最高額になっていたのだが…。

 

――このために、命を削っているのか。割に合わないな。

と明細に吐気をおぼえたことを思い出す。まったく心が浮き立つことはなかった。

f:id:yumenoko:20210629201852j:plain

ブログを書いているうちに思い出した。職場の先輩が「残業残業で、給与明細を見たら『こんなに働いていたんだ』と吐きそうになった」と語っていたのを。前向きな方だったが「収入アップだ、ワーイ」という感じではなく、鬱屈していた。

お金をもらえることは幸せだ、仕事があるだけありがたく思え。と感じる方もいるだろうが、幸福は他者との比較で語るものではない。

金銭の多寡はどうでもよい。いくら大金を積まれても、この場を離れないと命が危ない。

今でもあの気持ちは変わらない。もし「60歳まで頑張って働いたら、退職金を1億出す」といわれても、絶対あの環境に戻りたくはない、と。

お金よりも健康が大事。お金は大好きだが、それよりも命のほうが大切だ。

 

🌸   🌸   🌸

 

あれから3年。人間関係の良い職場で、週3日だけ心穏やかに仕事をしている。こんなに平和な日が訪れるとは思いもよらなかった。本当にあのとき方向転換してよかったと、3年前の私に教えてあげたい。

 

ちなみに、お金の流れは昔より良くなっている。

6月は固定資産税と住民税の支払いがあるため、通常より支出が多かったはずだが、先月より貯蓄が増えていた。

上出来だと思う。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村