面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

御臨終。15年間ありがとう。

命が終わる前には、その予兆がある。

多分、限界まで仕事をしていたのだと思う。

 

私はその不調に無関心だった。

無関心ゆえ、こきつかっていたわけではない。

ほぼ、その存在すら失念していたともいえる。

時折思い出したように、騙し騙し働かせていた。

f:id:yumenoko:20210710071048j:plain

 

今朝、なんとなくテレビのスイッチを入れたら、完全に映らなくなっていた。

今までは、しばらくすると映像が出ていたのに。

今日、寿命をまっとうしたのだな、と思った。

 

larisa.hateblo.jp

 

15年間ありがとう。

感謝を込めて。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
今日は蟹座新月・四万六千日