スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

投資や株は男の世界なのか?

先日、お仕事で40代主婦の方とお話しする機会があった。

――投資とか株式って、やっぱり男の世界ですよね。全然わからないわ。

とおっしゃるので「いやいや、結構女性の投資家も増えていますよ」と私見を述べてみたのだが。

f:id:yumenoko:20210713192823j:plain

後でちょっと考えてみた。

確かに女性投資家は珍しくない。そして投資ネタを綴った女性ブロガーさんもそこそこいらっしゃる。しかし「株が大好きで、投資ネタ専門で記事を作成している」という女性を、私は寡聞にして知らない。大抵、お金の話からプチ贅沢の話、美容ダイエット、家族関係、節約その他と、話題が多岐に広がっていく。

それに対し、男性投資ブロガーさんたちは非常に熱い。「お金だけが人生じゃない」「投資は単なる手段」と客観的姿勢を保ちつつ、社会情勢や投資新刊、証券会社の新取組など、常に情報収集に努め、また常に楽しそうに語っている(ように思う)。

 

男性は集中し極める才に長け、女性はバランス感覚に優れている。

例えば、リカちゃん人形(昭和)をもらうと、洋服、リカちゃんハウス、お友達、彼氏…と広げていくのが女の子。

ミニカーが好きな男の子は、ミニカー、ミニカー、ミニカーと似たような種類のモノをたくさん集めていく(例えば所ジョージさんも車マニア

 

もちろん、収集が大好きな女性もいるだろうし、バランス感覚に富んだ男性もいるだろう。ただ、何となく女性の方が飽きっぽいように思う。

larisa.hateblo.jp

☝ここで紹介したAさん(女性)も、一時期投資にはまり、朝はずっと株ニュースを見て、書籍を漁り、FP2級も取得するほどの熱の入れようだったものの「途中からまったく関心がなくなりました。あんなに夢中だったのにね。書籍も、読まなくても内容は想像できるから、もう手に取らなくなりました」と語っていた。

わかる。今も何人かのセミリタイアブロガーさんの記事を読んでいるが、株に深い関心を寄せている女性は少ない印象だ。もっと楽しいことはたくさんあるからね。

 

―――とすると、「投資や株は男の世界」は、あながち間違いでもないのか。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村