スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

掃除だけでは開運にならない。

こんなご家庭がありました(状況を、少しぼかしています)。

 

とても綺麗好き。潔癖症の域で常に掃除をしている。

でも、モノが捨てられない。

何年も使われないものが、押し入れや倉庫に鎮座している。

美術品も多数。

庭には石や燈篭がたくさん収集されている。

 

資産はそこそこあるものの、家庭内でひんぱんに揉め事が起きたり、次から次へ誰かしら手術する羽目になったり、進学がうまくいかなかったり、会社がつぶれたり――そんな状況でした。

怠惰に生きているならともかく、真面目で努力家で善良なご家族なのに、なぜ?と思って、お庭の写真をもう一度見たら、・・・石に問題があるように思えました。

 

f:id:yumenoko:20210724163042j:plain

「スナックあけぼの橋」で天海祐希さんが「石には変なものが入っているから、無闇に持ち帰ると危ないよ」と石田ゆり子さんに注意していましたが、実は結構ありうる話なのです。

 

昔、住吉大社の「五大力」石を集めるとイイことがある、と聞いて「大」を見つけて持ち帰ったことがあります。しかしイイことどころか災難が続いたので、すぐ手放したところ、平常に戻りました。

以来、神社仏閣では小石ひとつ、持ち帰らないようにしています。

神経質な人は、靴や下駄の溝に詰まった砂利さえ、家に運ばないようにしているようですね。小粒でも、危ないことを知っているから。

f:id:yumenoko:20210724160040j:plain

特に燈篭は…石が大きい上に、用途が仏具ですからね。

来歴不明の年代物なら、なおさら軽々しく自宅に招き入れないほうが良いと思います。

 

🌸  🌸  🌸

 

掃除をすれば開運する。というのはちょっと違います。

それは「入浴・洗顔・化粧をすれば、体調が良くなる」というようなもの。

表面だけ綺麗にしても、根本を整えないと、ほとんど効果は望めません。

 

歯を磨いても、むし歯や口内炎を放置する。

腸洗浄をしても、ポリーブはそのままにする。

検査で異常値があっても、適正値に戻そうとしない。

――掃除だけして、不要なものを溜め込み、手放さないのは、それと同じこと。

 

使えるものを使わずに保管するのも、歩けるのに筋肉を動かさないのと一緒。

いろいろ朽ち衰えていく悪例です。

 

冒頭のご家庭は、(親御さんから譲り受けた)その家に引っ越す前は大過なく過ごしていたようなので「私ならその家は絶対住まないな」と思ってしまいました。

 

急に不運が続いたときは、その時期に何を「取り込んだか」を洗い出し、それを手放してみると、意外と好転するものです。

 

開運は、引き算から。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村