面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

皮膚がたるむ原因と対策を考える

マスク生活なので、ゴルゴライン、マリオネットライン、ほうれい線など顔下半分のアラは隠せます。しかし、しっかりたるみは進行していました。

見た目でもわかりますが、まず洗顔のときに瞼と頬がぶよぶよしているのがわかる。

f:id:yumenoko:20210817201827j:plain

指にまぶたとほっぺが引っかかるから・・・。

あと首。緩みが顕著になってきました。

 

今、様々な美容法を調べているのですが、割とピンときた記事がこちら。

president.jp

顔に限らず、体のたるみは筋肉がゆるんでいることを意味します。フェイスラインを左右する顔の表情筋は、帽状腱膜けんまくという額の筋肉にぶら下がるようについていて、この帽状腱膜は脊柱起立筋やハムストリング、そして、最終的には足の指につながっています。つまり足の指をきちんと使えていないかかと重心の人は、ハムストリング、脊柱起立筋もゆるんでしまい、猫背になりやすい。こうなるとつながっている額の筋肉もゆるみ、ぶら下がっている表情筋も弛緩しかんして顔がたるんでしまうのです。まぶたが重たい印象になったり、鼻の下の溝が広がってきた人は注意。まずは足の指をきちんと使えるつま先重心にすることが大切です。姿勢と重心を改善できれば、ヒップアップやバストアップにもなりますよ。

 

そうそう。たるみが気になった時期と、足底筋膜炎を発症した時期がほぼ同じ。

原因は、マスクだけじゃないですね。食生活、荷物の片側持ち、運動不足、身体の癖、筋力低下、乾燥、かみ合わせ、ストレートネック、カチカチ頭皮、猫背、足組み、急な体重増加・・・心当たりはたくさんありますが、すべてが相関関係にあると思うのです。

だからマッサージだけ、保湿だけ、食生活の改善だけ、運動だけ…ではダメ。

やれるところから、あちこち少しずつ改善していこうと思います。

 

とりあえず、枕を変えてみました。

肩こりが多少、和らいだかな?枕カバーのつけ外しがやや面倒ですが、寝心地は良くなりました。

 

ネッククリームもついでに購入。

薬草風呂のような香り。私の好みの匂いです。

 

 あとアーチサポーターも購入。整形で「偏平足なので、インソールを使ったほうがいいですよ」とアドバイスをいただいたので。

 ☝でも数回使っているうちに伸びてしまい、脱げやすくなってしまいました。

 

後は、運動。ラジオ体操の他、足裏体操をこまめにやっています。多分、筋力強化は非常に重要。 

 

www.youtube.com

 ☝高いクリームを買わなくても、ニベアでも首のたるみが改善するらしいです。

innisfreeクリームが終わったら、ニベアも試してみようかな。

 

まだまだ対策はたくさんあるのですが、今日はこのへんで。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村