スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

パワハラ上司をぶっ飛ばせ!

自分は温和だと思う。

10年以上前、外食でカレーを食べていた時に、サラダに小さい虫(三葉虫に似ていた)が入っているのを発見した。周囲の客に騒音を振りまかず、店に恥をかかせないよう、スタッフを呼んで無言で皿を指さし、状況を伝えた。

スタッフはすぐに新しいサラダを持ってきてくれたが、そこにインド人の店長までくっついてきたので困ってしまった。

f:id:yumenoko:20210905094033j:plain

↑画像は借り物です

 

「すみませんすみませんすみません!今回は無料にいたします!ナンやラッシーのおかわりはいかがです?もっと召し上がってください!」大きな声で何度も謝罪されるので、周囲の耳目を集めてしまい、…いやなるべく他のお客様に影響を与えないようにと思った気遣いが、あまり伝わっていなかったかな?と反省した。

とはいえ、私が店長ならまったく同じ対応を取るだろう。なかなか落としどころが難しい話だ。

 

🌸  🌸  🌸

 

これも10年以上前の話。

ある外食チェーン店で食事をしていたときのことだ。

唐突に「っざけんじゃねーよ、てめぇ★×◎▽▲☆$%#~~~~!!!」という罵声が飛び込んできた。同時に、大型冷蔵庫のドアが叩きつけられるような、バーンという音が響いた。

店にいた客の動きが一斉に止まった。まるで「だるまさんがころんだ」の掛け声を聞いた直後のような、完全な静止。

その声は、壁の向こうの厨房から発せられたものだった。「やあねえ、喧嘩?」と眉を顰める女性客たち。しかしよく耳を澄ますと一人の男性が一方的に激高しているだけで、罵られているほうの声はあまり聞こえない。喧嘩とは違うようだ。

そして店内スタッフたちが不自然な動きをしている。まるで何も聞こえていないかのように、「はいお水ですね」「ご注文伺います」「会計お待ちください」ときびきび動いている。というか《誰か私に声をかけ続けて、この状況から逃れさせて》といわんばかりの所作になっている。

誰も止めに入らない、ということは罵っているのは責任者か?店長がいれば、この場を収める行動をとるはずだ。パワハラ上司がわめいているのだろうか。

f:id:yumenoko:20210905094221j:plain

少し静かになったので、お客が再度目の前の食事に集中し始めると、また罵声が轟いた。「だーかーらーー!!★×◎▽▲☆$%#☆■ってんだろ~~~~!!」この後、今度は調理台の上にある金物(包丁、泡だて器等)が手で払われ、床に落ちるような、カシャカシャした音が聞こえてきた。

再び客は「だるまさんがころんだ」のように石になり、スタッフはより一層声を張り上げた。

 

・・・いい加減にしてほしい。

客が店員に対して「料理が来ない」と怒鳴っているのを見るだけでも不快なのに、店員が客に聞こえるところで罵詈雑言を発しているなど、信じられない行為だ。

 

食事の味を堪能することなく、そそくさと店を出た。

 

その日の夜、チェーン店本社のWebサイトを検索し、お客様相談窓口に事の顛末を書き連ねて送信した。

その後、店は改装して雰囲気も良くなり、パワハラ上司もいなくなったようだ。

やたらとクレームをつけようとは思わないが、この件は看過できるレベルではない。私が経営者側なら、すぐに事実確認をして改善策を取るだろう。

 

壁の向こうに客がいるのに、大声で喚き散らし恫喝するスタッフ(店長?)は、どう考えても尋常ではない。本社が通報者の個人情報を漏らすとは思えないが、万が一漏洩した際の報復などの事態を回避するため、偽名と捨てアドを用いたことをここに記しておく。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

今週のお題「爆発」