スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

神社仏閣と金運と経営戦略

先日訪れた神社で、少しもやっと感じたことを書き留めておこうと思う。

古い根付を納めようと思い、納札所に行ったところ「おたき上げ料」の文字が飛び込んできた。

f:id:yumenoko:20210912101450j:plain

最初に「焼納費用が多くかかります」を読み、ここは経営が苦しいのだろうか?ならば金運アップのご利益は薄そうだなと考えた。

さらに「100円以上をお納めください」を読み、ちょっと窮屈だなあと感じた。ここまで細かく説明・指示している神社仏閣はあまり見たことがない。確かに焼納にはお金がかかるから、参拝者にその負担をお願いしたいという気持ちはわからないでもない。

ただその場合、多くの参拝者は「おたき上げ料の指定がない、他の神社で納めよう」という気になるのではないか。結局参拝者も寄付金も減ってしまうように思う。

 

写真右側の「千円以上お納めの方にはステッカーか絵葉書を差し上げます」というのも、おまけで高額寄付を誘導している気がして、少し引いた。それに千円あれば、絢爛としたお守りがひとつ入手できる。千円で絵葉書1枚は、ちょっとバランスが悪い。

 

神社仏閣も、肉体を持つ人間が運営しているのだから、集金に躍起になるのはおかしいとは思わない。たまに「宗教者はお金に固執してはならない」という戯言を聞くが、人間である以上、食べて排泄して寝て暮らして――という生活があるのだから、それを守ろうとするのは至極当然のことだ。畢竟、商売であれ神社仏閣であれ「集まってきた人に、何らかのメリットを提供し、自らも潤う」のが基本だと思う。

 

🌸   🌸   🌸

 

20年ほど前に奈良県の宿で年配の女性と知り合った。

「明日、◎◎寺に参拝して、瓦を一枚奉納するの。私の名前を入れてくれるのですって。国宝にずっと残るなんて、素敵だと思わない?」

たしか寄進料が2,000円くらいだったと思うが、彼女は本当に楽しそうだった。集金するなら、こんなふうに「喜び」をもってもらうほうがいい。

 

人間の心理として、得るときは素直にお金を払うが、手放す際の支出には抵抗を覚えるものなのだ。交際開始時には金離れが良くても、別れる際の慰謝料は重く感じる。粗大ごみしかり。

 

お金を集めるなら、あらかじめお守りやお札料金に上乗せしたほうが良いと思う。

他のサービス業と考え方は一緒だ。後で追加料金を要求されるよりも、販売元が損をしない価格設定にし、「処理もうちでやります、サービスです」という姿勢を取ったほうが、お客さんもすがすがしい気分でいられるのだから。

 

🌸   🌸   🌸

 

金運に強い神社仏閣。

穴八幡宮不忍池辯天堂豊川稲荷東京別院が思い浮かぶが、いずれも納札について細かい表示は出していない。

 

八幡宮に至っては、公式サイトもないのに口コミだけで限定お守り領布の際は長蛇の列ができる繁栄ぶり。

f:id:yumenoko:20210622195503j:plain

八幡宮のお守りはシンプルなので、焼納料も低めに設定できそうだ。それに、いろいろな種類のお守りをたくさんそろえるよりも、「ご利益がすさまじいお守りひとつ」だけを提供するほうが、人は集まるものだ。

メニュー豊富だが特色がないレストランよりも、美味しいタンメンひとつだけを提供するお店が繁盛するのと同じ理屈。

 

 

不忍池辯天堂もいつも賑わっており、年に一度の巳成金守領布の際は、やはり長い行列ができる。

f:id:yumenoko:20210821074757j:plain

(9/18(土)の巳成金大祭が楽しみ)

 

 

豊川稲荷はとても太っ腹で、融通金(10円)を無料で配っている。

f:id:yumenoko:20210912110554p:plain

f:id:yumenoko:20210912110611p:plain

 

「一年経過したら、礼金を添えて返す習わしです」

参拝者が賽銭箱にお礼金を納めながら拝礼しているのをよく見かける。私も毎年、お礼金を添えてお返しし、新しい融通金をいただいている。

日本人のもつ「報恩」の気持ちにより、後からでも気持ちよくお金を納めることができるのだ。

 

冒頭の神社と、豊川稲荷。後でお金を納める仕組みは同じだが、前提がまったく違う。

この記事を書きながら「やっぱり金運に強い神社仏閣には(神仏の後押しに加え)人間の知恵が備わっているんだな」とあらためて思った。

 

お金は、払うほうも受け取るほうも気分良くいられるように回すもの。

それこそが金運アップの根幹なのだと思う。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

🎵はてなスターを外しています。記事に★はつけないでくださいね。

コメントは歓迎です。