スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

ワクチン接種(2度目)のドジ日記

2回目のワクチン接種は夕刻。2回目は副反応が激しいというので、動けるうちにやりたいことをやっておこうと思った。

 

朝、整骨院で足底筋膜症の施術を受け、その後に縁切り榎近くの長寿庵で「榎蕎麦」を注文。

f:id:yumenoko:20210914182150j:plain

これが出てきたときに「どうやって食べるんだろう?」と首を傾げた。

小さいお椀があれば、そこにめんつゆと蕎麦湯を入れ、蕎麦と具材を少しずつ取りながらいただけるのだが…多分正解は、具材を蕎麦にえいっと全部乗せするのだろう。しかし私は何を勘違いしたのか(振り返れば、この日はやたらミスが多い日だった)、具材にめんつゆをかけ、その中に蕎麦を入れて食べ始め…そこで気づいた。

この食べ方は、超絶しょっぱい。お店の人に食べ方を聞けばよかったのだろうが、さすがにアラフィフにもなってそれは恥ずかしい。いっそ日本語が不自由な人を演じつつ尋ねればよかったか。いやそれはもっと恥ずかしい。

しょうがないので具材を一度蕎麦に避難させ、蕎麦湯をさしつつ食べてみた。

 

この後、縁切り榎に「副反応その他に煩わされませんように」と挨拶してから、次の目的地へ。

larisa.hateblo.jp

「縁切り榎 最強」で検索するとこれがヒットする。結構アクセスが多い記事。

 

🌸   🌸   🌸

 

www.sayanoyudokoro.co.jp

前野原温泉さやの湯処に寄ってみた。平日は890円とリーズナブル。源泉かけ流しの鶯色のお湯が有名。

マスクを着用しなくても、生身の人間を感じられる場所は、何かが許されている気がして落ち着く。自分より年長の女性たちを見て「私のセルライトはまだまだ少なめだな」と姑息な安堵感に浸り、いやいやいやいや、ここで流されてはいけないと気を引き締める。

 

もちろん適度に距離を取り、黙浴を楽しんだことは言うまでもない。

 

f:id:yumenoko:20210914183653j:plain

お庭も美しい。白と赤の彼岸花が数輪咲いていた。

湯処土産物売り場で、鈴虫(オス・メス各1匹)を550円で販売していたのは何故だろう?不思議。

京都の鈴虫寺を懐かしく思い返した。また行きたいな。

 

🌸   🌸   🌸

 

そして、ワクチン接種会場付近の図書館へ(何かと寄り道ばかりしている)。

6冊借りようとしたところ、スタッフさんが「パソコンがダウンしていますので、メモしますね」と一生懸命書籍のバーコードを書き写し始めた!大変なことに!

(区内すべてのPCがこの状態に陥っていたらしい)

「たくさん借りてしまってごめんなさいね」「いえいえ、こちらこそお待たせしてしまって」のようなやり取りを交わし、心の中でスタッフさんたちにエールを送りつつ、ようやく本日のメインイベント、ワクチン会場(クリニック)へ。

 

私は時間厳守派なので、予約の10分前には到着。蕎麦湯事件や、図書館のサーバエラー(?)など、小さいミスはあったが、順調、順調。

そう思いつつ、受付で保険証を差し出し、封筒からシールと予診票を出そうとしたところで気がついた。

 

・・・予診票、無記入のまま持ってきちゃったよ。

 

1回目の時はきちんと記入したのだ。そして2回目は「前日に書けばいいや」と思い、そのまま失念していた。だから先延ばしにしないようにしているのだ。入手・即処理で動かないと、私は大抵忘れてしまう。今回のように楽しいイベントが他にあれば、なおさら。

 

だから7月に宿題を終えるようにしていたのだが、サラリーマンがそれだといいように使われるから、あまりお勧めはしない。

larisa.hateblo.jp

 

看護師さんに謝って、その場で予診票を書き殴り、無事にワクチン接種終了。

 

蕎麦の食べ方は間違うわ、図書館では貸出でエラーが起きるわ、書類は未記入だわ、なんだかミス連発な一日だった。朝には地震もあったし。

 

まあ、書類を家に忘れたり、会場や日にちを間違ったり、遅刻するよりはいいか、と自分を慰めることにする。

全部その場で取り返しがついたし。

かつ他人様に多大な迷惑をかけるミスはなかったし。

 

明日は副反応を見越して、終日おとなしくする。もしだるさや熱が出て、食欲不振になったら、ダイエットに追い風だと思う。元気ならばもっと良い。

 

どう転んでも、ご機嫌な日常。

 

そして今回で200記事達成。お立ち寄りありがとうございます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村