スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

はてなスターを外してから。ブログ雑感など。

9/14に総アクセス数が6万を超えました。ありがとうございます。

今月はそれほどキャッチーなタイトルをつけずに――むしろ前回の記事のような場合は、アクセス数が伸びないように――ちまちま書いています。

自由に楽しんで書き続けたいですからね。

 

f:id:yumenoko:20210701181850j:plain

 

さて、数日前にはてなスターを外しましたが、アクセス数はそれほど変わりませんでした。そもそも、はてなブログ系の占めるアクセス割合は10~15%。

影響が少ないように思えます。

そして何より、とても書きやすくなりました。

やっぱりスターの数で査定されているようで、ちょっと重荷だったんですよ。そこで、自分がつける際は★3と決めました(ブコメには読了のしるしとしてつけています)。

「良い記事にたくさんつける」とも限らない。ちょっと困ったのは、いきなり複数の記事に数えきれないほどの★をつけ、そのままの方。多分、スター返し若しくは読者登録に誘導しようとしているのかな…と思いましたが、私もそのままにしました。

実際「スターをたくさんつけると、相手もつけてくれるし、読者登録もしてくれる。これがアクセスアップの秘訣」と公言している方もおられますし。というか、それがスタンダードなのかな?

私の脳内翻訳によれば「皆の者、儂のアクセスアップの駒になれ」に読めるのですが。そういう価値観の方同士であれば問題はないでしょうが、・・・私は遠慮しておきます。

 

意外とブックマークはいいですね。何がいいって投稿メッセージを自分で消せることです。本来のしおり的な使い方というより、気軽に読んだよというしるしをつけたり、短いメッセージを書き込むときに便利ですね。

ただ、コメント欄と違い、返信がしにくいのが難点ですが。

 

はてなのコメント欄は、投稿後に誰かがコメントするたびに呼び出しがかかるので、これを鬱陶しいと思う人には、ブクマコメのほうが使い勝手がいいでしょう。

 

f:id:yumenoko:20210626202039j:plain

 

この前、よそ様の(はてな以外の)記事にあった「質問箱」に、好意的な感想を書いて送ってみたのです。一応「質問ではありませんが」と前置きをして。

そうしたら、執筆者の方はとても喜んでくれたのですが「できれば質問だけにしてほしい。回答率が下がるので。意見はフェイスブックツィッターかコメント欄に書いてください」という指示がその後に続きました。

 

・・・・ブクマをしおりとして使わない世界の住人なので、質問箱に感想を書いてもいいと思っていました。もちろん、やり方は運営者(ブログ執筆者)が決めるものなので、それに異論はありません。

 

ただ、少し引っかかったのは、他の人と共有せず執筆者のみに感想を伝える手段がひとつもないということ。

私が質問箱を使ったのは(マシュマロと同じような認識で)特にその他大勢と共有する話でもないな、と思ったからなのです。返信もいらないし。FBもTwitterもやっていないし。

ですが執筆者さんは、ツィッターに掲載・返信されたので、多くの方の目に触れるところとなりました。・・・まあ、見られて困ることは書いていないけれど。

 

インフルエンサー的な方たちは「自分に好意的な意見をネットワークに載せ共有する」ことを、うっかり失念していました。

 

f:id:yumenoko:20210617174349j:plain

 

で、はてなブログで「こっそり伝えたい」話があった時のことを考えてみました。

うちのブログなら、コメント承認制にしているので「ここだけの話にしてください、公開しないで」と書いてもらえれば、それでクリアですね。

 

コメントをつけたい人、苦手な人、共有したい人、したくない人、ROMで楽しみたい人、スターを励みにする人、負担に思う人・・・いろいろいるわけです。

 

前も書きましたが、ブログは執筆者の庭のようなものですから、執筆者が決めたことがルールであり、読者はそれに合わせるものだと思っています。合わないと思ったら、黙って離れればいいので。

 

既存のツールをできるだけ柔軟に、自分に合った使い方で用いたいですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

9/18は己巳(つちのとみ)。台風の被害が少ないように祈っています。