スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

9月の資産状況。今後の抱負。

9月の資産状況

これはまったく想定内でしたが、見事に赤字決算となりました。昨年11月からずっと黒字だったので、久々のマイナスです。

8月に購入したノートパソコンの引き落としが大きな出費でしたね。それ以外にも、足底筋膜症を和らげるために、リュックやスニーカーを新調したり、整体に通いだしたりもしました。あと、大きな椅子も買ったし、喜捨もしたし、痩せるサプリを試したり(これは無駄遣い)、まあいろいろ心当たりがあります。

 

後、株価が下落したことが資産額を押し下げる大きな要因となりました。面白いことに、昨年度もまったく同じ状況なのですよ。9月、10月だけ赤字なのです。興味深いので、10月もマイナスを予想して動いてみようと思います。

 

お金は「上手に使う」ということを常に考えています。使わない、動かさない、ひたすら節約に励む――という選択は避けています。

母が相応の貯蓄を持ちながら人間ドックを一度も受けず、末期がんで逝ったことから、「お金は快適に生きるためのツールなのだから、適度に使おう」「お金と仲良く付き合う」と決めました。

株価下落は、増収のチャンスなので、面白く受け止めています。高く飛ぶためには腰を低くかがめるように、これから大成長するかも――とちょっとワクワクしているんですよ。

想定内の赤字なので、非常にご機嫌です。これが詐欺だの盗難だの事故だの、「人災」による資産減なら笑っていられませんが、今のところ予想どおりなので。

 

今後の抱負

総論

軸は「他者の領域を侵害せずに、自分にとって快適な暮らしを探求する」ということです。セミリタイアして約3年経過しましたが、当時「一生働きたくない」「遊んで暮らしたい」と願ったわけではありません。

ただ「もう決して、自分を苦しめる生き方は選択しない」と決めました。

 

f:id:yumenoko:20210930142237j:plain

スカーレット・オハラが土を握って「私は、もう絶対に飢えたりしない」と誓ったように、自分自身に固く約束したことです。

今は週3日ほどゆるやかに働き、社会とのつながりを持ちつつ、更年期の身体をいたわりつつ、穏やかに過ごしています。この生活が、とても気に入っています。

そのために、他者をコントロールしようとする人と距離を置くように注意しています。悪気なしに「もっと働けるんじゃないの?」と追い立てる人は、結構いますから。いやいや、私は余白も余力も残しておきたいですね。

 

10月の抱負

・美術展に行きたい

・未訪問の神社に行きたい(神無月だけど)

・コスモスなどの秋の花を愛でたい

・近場でいいから、温泉に行きたい

・足底筋膜症を改善したい(整体、生活習慣の見直し)

・体重を少しでも減らしたい(これが難易度高し)

・記憶力を良くしたい

 

こんなところでしょうか。

あれ、お金についての抱負はないですね。…まあ、マイナスになっても楽しめるメンタルが続けば良しです。

 

おまけのつぶやき(が長くなった)

直近の血液検査で白血球数が正常値(3500~9100)ぎりぎりの3500だったのです。これより少ないと免疫力が落ちている、ということになるらしいのですが、多すぎる場合はストレス過多なのだそうです。

これは素人考えですが、多分「この身体はストレスも少ない。多大な戦力を確保する必要がないから、正常値ぎりぎりの数だけ白血球を用意しておこう」と脳が判断しているんじゃないか、と思います。確かに3年前に比べて、ストレスは激減していますから。

いずれにせよ、先生は「数値に問題はない」とおっしゃいましたから、安心しきっています。

 

記憶力も体力も筋力も落ち、老化現象テロが体中のあちこちで勃発していますが、それも身体をいたわる大事なチャンス。

身体の声に耳を傾けて、無理せず負荷をかけ過ぎず、今を楽しんでいこうと思っています。

 

更年期バンザイ。加齢もまた楽し、です。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村