スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

黒月に砕けたハンプティ・ダンプティ

仕事帰り。昨日の私はどうかしていた。

何も家から遠いスーパーで「米、豆乳、みかん、たまご、缶詰、きゅうり等々」、重いものを買い込むことはなかったのだ。

ビニールはずっしりと重い。私は膝と足底に痛みがあり、この重さはこたえる。

しかも更年期のアレコレで、歩いているうちに汗で全身が水浸しになった。

 

これはやばい。汗で手が滑ったり、ビニール袋が破れて、たまごがアスファルトに直撃したらどうするんだ。そう思って、ビニール袋を前で抱えることにした。

ちょっと体をゆすった、次の瞬間。

 

ひとつの商品が袋から飛び出して、思い切り地面を直撃。

f:id:yumenoko:20211005205005j:plain

その犠牲者はこともあろうに「たまご」だった…。

 

🎵この手の中に~ 抱かれたものは~ すべて~消えゆく~🎵

なんて歌っている場合ではない。

 

10個入りパックのほとんどがぐしゃぐしゃ。卵パックの周りはぬめぬめしている。掴んだ私の手もべとべとだ。

どうやって持って帰ろう…?

仕方ないので、他の食材が汚染することを覚悟し、ビニールに戻した。

 

そういえば、10/4は酉の日だった。破壊時刻は18時過ぎ(酉の刻)。

酉の月、酉の日、酉の刻に卵を食べると大金運だというが、卵を粗末にしたらどうなるんだろう。株価が暴落するのかな。

そんなことを考えつつ、帰途をたどる。

どうやらパックの破損部分がビニールを破ったらしく、途中から、黄色い液体が地面を穿ち始めた。夜でよかったと姑息な安堵をおぼえつつ、こそこそと歩く。

 

家に着いて、すぐに卵を検分。5個は無事。残り5個は割れていたが、ひとつ穴ぼこで済んだ卵(身が流出していないもの)があったので、それはすぐ食べた。

その後が大変だった――米袋や豆乳や魚やみかんや缶詰(何故か本当に重いものばかり)を全て洗い、床のしたたりをきれいに掃除し、玄関も拭き上げた。

 

結果、家の中がきれいに磨かれたので、よかったのかもしれない。

 

🌸   🌸   🌸

 

昨日、今日と調子が悪かった。普段なら起こりえないことが、次々と勃発。

知人によれば、10月4日と5日は黒月に当たるのだという。

 

www.543life.com

 

この日は、だいたい何をやってもうまくいかないそうだ。インド暦の計算は複雑なので、調べるのをあきらめた(算数苦手)。

それに、水星逆行(9/27-10/19)も重なっているから、余計負が強まったのかもしれない。

 

どうりで。

 

まあ、今日でその悪い時期が終わるのだから、明日から切り替えていこう。

粗末にした卵の浄福を祈り、今ある食べ物を大事にしよう。

 

 

それに、お掃除が捗ったから、そう悪いことばかりでもなかったよ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村