スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

二度目のセミリタイアを真面目に考える。

3年前の職場に比べれば、本当にストレスのないところに勤務しているのだが――やはりどこにでも合わない人はいるもので、最近真面目に「辞める」ことを考え出した。

 

f:id:yumenoko:20211011210444p:plain

さっきまで同僚Yさんと、問題児Xさんのことを愚痴っていた。私がそこに入る前は、次々に人が辞めていたというが、多分Xさんが原因だと思われる。

私が2年半にもわたり勤められた理由は、「週3日」だということ、生活の上で仕事に重点を置いていないいこと、あまり他者に期待しない性格だから…などが挙げられる。

ついでにいうと、新に職探しをするのも面倒くさいので、大きな問題がなければ続行しようと、そのまま働いていた面もある。働いていれば、頭と体のいい運動になり、お金も多少入ってくる。ただ収入の多寡にはこだわっておらず、こじんまりと社会の役に立ち、健康保険料と厚生年金等を引き落としてもらえれば、ラッキーくらいなノリだ。セミリタイア者だし、更年期世代だし、身体を大事に軽やかに生きていこう、というのが、白秋期のワタクシ論。

 

🌸   🌸   🌸

 

ここにきてXさんのあたりがきつくなってきた。マイルールがあまりに理解不能だ。自分の仕事に口出しされるのが大嫌いなのに、人の仕事には首を突っ込む。そして思い通りにならないと、不機嫌になる。私の一番苦手な「相手の領域に無粋に踏み込むタイプ」なのだ。しかも年長のYさんに何か注意されると、若輩の私に八つ当たりするのがお決まりなのである。

 

先週Yさんに注意されたのが腹に据えかねたのか、今日はわざと私のいる前で仕事を奪って処理し、「こういう間違いはチェックしてくださいね」と嫌味たらしく言い放ちやがった。ちなみにメール送信者が宛名を間違っていただけで、私のミスではない。

こういう「何でも貴方が悪い」と責任を擦り付け、関係ないことまで抱え込んでくるタイプとずっといると、確実にこちらの波動が下がって運が悪くなる。

 

larisa.hateblo.jp

👆この記事の女性よりはマシだが…。やはり疲れる。

 

私が日常で最も大事にしていることは、自分の運気を上げることだ。これさえうまくいけば、お金の心配も日常の不安も後世のわずらいも、一切不要だと経験的に知っている。だから真剣に「この仕事を続けるべきか否か、それが問題だ」と考えているのである。

 

🌸   🌸   🌸

 

「50代からは、とことん人生を楽しむ」。これを掲げ、3年前にセミリタイア生活に踏み出した。先を楽しめる我慢ならいくらでもするが、相手を増長させて、自分が疲弊する行動は厳に慎みたい。3年前と同じ轍は踏むまい。

 

f:id:yumenoko:20211011211547j:plain

働くことは決して嫌いではないが、鰹節のように削られ搾り取られる生活からは全力で逃げるつもりだ。

 

🌸   🌸   🌸

 

ただ、今回は相談できる相手がいるのが、非常にありがたい。ひとりで抱え込まずに済む。Xさんの横暴に疲れているYさんが「それは組織的に対応しよう!私も意見するから!」と言ってくれたので…久しぶりにハラグロ調整(相手の心理を読んで、腹黒く調整すること)を上層部にしかけてみようと思っている。

 

 

どう転んでもいいから、面白く生きてやるつもり。

いつか旅立つときに、一片の悔恨も反省も未練も持たないように。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村