スローライフでご機嫌に暮らす。

思いつくまま、気の向くままに、よしなしごとを綴っています。

巣鴨とげぬき地蔵のご縁日。「本人の母」に思ったこと。

土日はあまり外出しないように…と思っているのですが、今日24日は地蔵縁日なので、また恒例のとげぬき地蔵詣でに出かけました。

f:id:yumenoko:20211024151826j:plain

f:id:yumenoko:20211024151842j:plain

日曜ということもあり、だいぶ人出が戻ってきましたね。

 

f:id:yumenoko:20211024151942j:plain

地蔵通商店街もこのにぎわい。

 

larisa.hateblo.jp

 

larisa.hateblo.jp

数か月前の参拝写真と比較すると、人流が全く違うのがわかります。

活気がある場所は楽しいですね。

 

🌸    🌸    🌸

 

この地蔵通商店街で、ちょっと印象に残る光景を目撃しました。

某政党の候補者が選挙運動をしていたのですが、「本人の母」と印字されたタスキをかけた女性が、スタッフに混じり選挙用うちわを懸命に配っていたのです。

…いや、候補者のご家族が応援しても全然おかしくないのですが、なぜそこをアピールポイントにするんでしょう。これは今の普通のセンスなんでしょうか(ちょっと不勉強なので誰かに聞きたい)。「本人の父」「本人の妻」「本人の子」「本人の兄」といったタスキをかけた応援を、これまで見かけたことがないのです。

就職面談に親が付き添ってきて「息子をよろしくお願いします」と訴えているような、そんな違和感をおぼえたのです。

国技館で力士の親が応援に来ていても「〇〇関の父」なんてハチマキをつけている人はいないように、親族による応援は、さりげなく行ったほうが好印象に思えるのですが…どうなのでしょう。

自分の投票地区ではないけど、開票結果がちょっと楽しみです。

 

🌸    🌸    🌸

 

昨日10月23日は、行田八幡神社愛宕神社祭に出かけました。

(「本人の母」のインパクトが強すぎて、参拝写真アップが後回しになっています)

f:id:yumenoko:20211024153553j:plain

からりと晴れた、すがすがしい気候でした。

10月28日は小網神社「萬福舟乗弁財天大祭」も開催されますし、この時期は本当にウキウキします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村