面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

祝日はおうち美術館

今日は新嘗祭ですが、人混みが苦手なのと少し体調不良なのとで、神社参拝もせずに家で過ごしています。昨夜もふわっとめまいを感じ、意識が飛びました。多分、更年期のアレコレなのでしょう。

 

こういう日には、おうち美術館。簡単に言うと、ネットで宝飾品や工芸品その他を眺めるのです。通信費を除けば無料。

 

最近、ティーカップを眺めるのが好きで、検索していったら、すごい金額のものを発見しました。

 

f:id:yumenoko:20211123151743j:plain

935,000円!すごい。

 

 

f:id:yumenoko:20211123151911j:plain

8,360,000円!!そして売り切れ!

ド庶民の私は、ゼロが3つなくなっても、二の足を踏みます。

こういう買い物ができる世界があるんですねえ。いえ、もっと高額取引があるのは知っていますが、楽天圏内で(身近な媒体で)それを見てしまうと、やや興奮してしまう。

 

 

f:id:yumenoko:20211123152210j:plain

 

👆このカップ&ソーサー4,455円が安く感じられてきましたが、錯覚、錯覚。

おうち美術館の住人は、眺めるだけにとどめます。

よく考えたら、私はあまり紅茶を飲まないんですよ。使わないものを棚の肥やしにするのは、道具に対しても失礼なので。

 

🌸    🌸    🌸

 

ティーカップをひとつクリックすると、次から次へと綺麗な商品をお勧めしてくれるので、ついつい見入ってしまう。でも、もし「1週間で使いきれ」と1000万円を渡されても、ティーカップや工芸品には使わないかなあ。

 

ソドムの林檎のように、手に入れた瞬間に色褪せるものは少なくない。

遠くから愛でたほうが美しいものは、一定の距離を保ちたい――山や月のように。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村