面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

師走の断捨離(本、コイン、データ等)

あまりにも晴天続きなので家にこもっている。「快晴だから出かけよう」という気にはならない。師走なのに紫外線が強すぎて、ぐったりしてしまう。

12月初日朝も荒天だったが、出かけるときには雨は上がった。自分は強度の晴女なのだが、もう少し雨率が高くてもいいように思う。乾燥しすぎも目や喉やお肌に堪える。最近は小雨が恋しい。

 

 

さて出かける気にならないので、意識は家へ向かう。粛々と片付けを続けることにした。

本日4日の午後4時44分(ぞろ目)に、いて座新月。月がやせるタイミングに合わせ、家の中もスリム化しよう。

 

書籍類

今回、漫画本などをかなり処分した。遠藤淑子萩尾望都の本はほぼ全巻そろえていたのだが、お気に入りの数点を残し、ネットオフに送ることにした。

 

f:id:yumenoko:20211204080651j:plain

netoff.co.jp

売ったお金から寄付もできるので、大抵ネットオフを利用している。家が片付いて、本が必要な誰かに届き、お金が誰かに回る。素敵なシステムだ。

 

コイン類

この後、書棚の貯金箱からコインが出てきた。

f:id:yumenoko:20211204081426j:plain

海外旅行で使い切れなかったコイン。お金は回したほうがいいので、外貨用募金箱に寄付することに決めた。暗い貯金箱に閉じ込めるより、役に立つ人のところに届けたい。

 

今回、貯金箱も処分することに決めた。普段全く使わないし(コインも一時仮置きで入れてそのまま忘れていた)今回のように10年以上放置するのは望ましくない。

 

データ類

録画してあった番組を一気に削除。夏からまったく見ていないので、再生することはないと思う。カメラ内のデータも大幅処分。

 

まとめ

片づけるのは好きだが、捨て変態(ゆるりまいさんのセリフ)ではないので、不用品はすべて追い出す!まではいかない。

f:id:yumenoko:20211204082714j:plain

例えば、今回もマドモアゼルいくこさんのお菓子・料理の本はすべて手元に残した。

お菓子作りは10年前に卒業した。器具(ケーキ型、へら、粉ふるい、裏ごし器、泡だて器など)はすべて処分し、それから一度も作っていない。そしてコロナ禍。誰かに手作りして渡すという時代でもないし、99%このレシピを活用することはないだろうが、ただ思い出したときに、パラパラめくるだけでも楽しいのだ。

 

 

使わなくても、近くにあると安らぐものは残そうと思っている。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村