面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

風呂の沸かし直しをやめる。塩素について考える。

昨日届いた「塩素除去フィルター」付きのシャワーヘッド。今日から使用開始です。

f:id:yumenoko:20211207212354j:plain

 

家のシャワーはなかなかお湯にならないので、いつもの癖でお風呂の残り湯を汲んで髪にかけてしまいました。そこで気づいて(貧乏性なので)シャワー冷水でも排水溝に流しちゃったらもったいない!せっかく塩素除去しているんだし、フィルター代だってかかるし…とこの寒いのにシャワー冷水を頭に浴びせる私。

風邪気味で喉が痛く咳も出ているのに、長年仲良くしている「もったいないお化け」に勝てなかった…。何しているんだろ。

 

でも、気づいたんですよね。除去したはずなのに、何だか風呂場に塩素の匂いが充満していると。

よく考えたら、沸かし直しのお湯に「ふろ水ワンダー」をぶち込んで、それをずっと洗髪に使っていたと気づきました!!数年にわたり!

f:id:yumenoko:20211208205655j:plain

気づくの遅っ。

ついでにちょっと調べたら、沸かし直しの湯に入れるアレは風呂釜等にいい影響を与えないみたいですね。

例えばうちの風呂栓ですが、コーティングが溶けているらしく、触ると手が真っ黒になるのです。原因を探っていたのですが、どうやら犯人はワンダーだった模様。

 

あまりお水を無駄にしたくないと思い、ずっと雑菌除去剤を使って沸かし直していましたが、思い切って「風呂の沸かし直し」と塩素系錠剤をやめてみようと思います。

 

水道関係の知人に聞いたところ「職場ではみんなペットボトルの水を飲んでいて、誰も水道水なんて飲まないよ」と言っていましたし。怖いなー。

 

・・・まあ神経質になり過ぎない程度に(できる範囲で)身体に取り込まれる水に注意していこうと思います。

飲み水は浄水器で、シャワーは塩素除去のものを。風呂水は水道水をそのまま使って風呂水ワンダーは入れない。

 

多少わが身に仇なすものを引き受けないと、到底暮らせないのでね。

そのくらいの緩さでいいか、と。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村