面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

冬至&大安。穴八幡宮の一陽来復守を求めて。

今月一番気合が入るイベント「穴八幡宮参り」。今月というか、昨年壁に「一陽来復守」をお祀りしてからずっと、翌年の方位なども気にかけていました。

f:id:yumenoko:20211222183352j:plain

2020年の冬至に北側の壁に貼りました。上が穴八幡宮の「一陽来復守」、下が放生寺の「一陽来福守」です。お札が曲がっていますが、一度貼ったら剝がしてはいけないことになっているので、一年これで通しました。

この時は台紙を使いましたが、本当は壁に直接貼るものらしいですね。一年間、よくぞ剝がれずに守ってくださいましたとお礼を述べ、用意していた茶缶にしまいました。

 

f:id:yumenoko:20211222183727j:plain

こうすると、膨らみのあるお札がつぶれません。

 

迎えた冬至Twitterがものすごく賑わっています。

search.yahoo.co.jp

 

f:id:yumenoko:20211222184021p:plain

 

朝6時過ぎのTwitter。22日は午前5時から授与が始まるそうですが、午前3時半前でこの混雑。前の日から徹夜組もいるようで、人気のほどがうかがえます。このお札をもらってから、金運が爆上がりしたという話はあちこちで聞きますし。

 

…とりあえず通勤ラッシュを避けようと思い、穴八幡宮には7時40分くらいに到着しました。

 

f:id:yumenoko:20211222184422j:plain

境内の外にまで伸びる列。平日なのにすごい。昨年は、鳥居の外まで列はできていなかったのですが…やはりコロナ禍(に対する人々の意識)も少し落ち着いてきたということでしょうか。

 

f:id:yumenoko:20211222184611j:plain

8時頃、ようやく鳥居前に到着。

 

f:id:yumenoko:20211222184656j:plain

こちらは通行止めになっています。

 

f:id:yumenoko:20211222184750j:plain

混雑しているのですが、私の周囲を見る限り、皆楽しそうです。待ち時間が長いからとイラついている人は一人もいませんでした。列はさくさく進んでいましたし。

f:id:yumenoko:20211222184953j:plain

境内。蛇腹に並んだ人たち。印象に残ったのが、勝目梓の著作を読み耽っていた高齢女性。私も図書館の本はカバーをつけずに外で読みますが…この場で剝き出しの勝目梓を読むとは、なかなか豪胆ですね…。人を眺めているだけで退屈しません。

 

8時40分頃、一陽来復守と懐中守をいただきました(そして潰れないように茶缶にしまいました)。

私の前にいた方は、一陽来復守(壁に貼る用1,000円)を9個、懐中守(400円)を21個入手し、それをジップロックに詰めていました。親戚や友人に頼まれたのでしょう。

結構爆買いしている方が多く、周囲で諭吉が飛来していました。

 

f:id:yumenoko:20211222185416j:plain

その後、拝殿に参拝。9時15分にお参りできました。

 

f:id:yumenoko:20211222190403j:plain

f:id:yumenoko:20211222190526j:plain

所要時間(並び始めて参拝を終えるまで)約1時間半。

スタッフさんや警察官の方があちこちで交通整理していて、いつもありがとうございます!という気持ちになりました。

 

🌸   🌸   🌸

 

この後、お隣の放生寺に参拝。

www.houjou.or.jp

f:id:yumenoko:20211222191142j:plain

こちらはすぐに参拝できました。もちろん「一陽来福」守もいただきましたよ。

 

🌸   🌸   🌸

 

今日の深夜0時に、南南東の壁に穴八幡宮と放生寺のお守りを、二つ同時に貼るので、今から気合を入れて準備をします。貼り直し厳禁で、もし剥がれたら効力がなくなるため、23時55分までにしっかり吸着テープを壁に貼っておきます。

 

今日は「穴八幡宮→放生寺→浅草寺浅草神社豊川稲荷東京別院深川不動尊→上野徳大寺」をまわり、15時過ぎには整形外科を受診と、結構アクティブでした。

 

そして明日から温泉旅行に行くというのに、何の準備もしていません。

なんかちょっとスケジュールを詰めすぎたかなと思うけれど、たまにはこういう日もあっていいか。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村