面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

壊れたものは直すか手放すべし

モノを増やさないように、自分へのクリスマスプレゼントも消えモノにしています。

 

f:id:yumenoko:20211225154406j:plain

ロクシタンのシャワージェルとか(これはハコヅメの影響)

 

f:id:yumenoko:20211225154553j:plain

ムレスナティーとか

 

f:id:yumenoko:20211224182724j:plain

キャロットケーキとか。

 

 

 

しかし、必要な家財道具(?)はやはり買い替えるべし。

 

f:id:yumenoko:20211225154838j:plain

自宅の風呂の蓋。一見普通に見えますが

 

f:id:yumenoko:20211225154908j:plain

実はこんな感じで破けてバラバラに。買って1年経っていないのに。

だましだまし、上の写真のような状態で使っていたのですが、やはり運気が下がるんですね。

 

この前の旅行、ホテルの脱衣所で「禁止事項を平然と行っている女性」を3人も見かけました。これまでそんなことは一度もなかったのに。

 

なんかリンクしているのかも。

壊れたものを使うと、似た波長のものを引き寄せるのかも。

 

 

運気以前に、壊れたものは直すか捨てる(手放す)のが摂理なんですね。

腐ったミカンをそのまま放置する、シロアリを見つけても放置する、虫歯をそのままにする、決壊したダムを修復しない、傷んだ内臓を手当てしない、壊れた人間関係にしがみつく、傾いた企業から離れない。どれもNGです。

 

 

 

今日、壊れた蓋を粗大ごみ置き場に持ち込みました。

やましたひでこさんは「風呂ふたを断捨離してもいい」と語っていましたが、必要なものは補充したいので、新しいものを注文しました。

 

新年を迎えるにあたり、壊れたもの、不要なものはできるだけ手放し、いいエネルギーを呼び込みたいですね。いえ新年と言わず、日々そうしていきたいものです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村