面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

2021年。買ってよかったもの、買わなくてよかったもの

買ってよかったものは、風呂の蓋。

昨日届いた。受け取ってすぐ風呂に設置し、段ボールをつぶしてごみ置き場へ出してきた。この間10分。家に不要なものを長く置かないようにしている。

 

 

f:id:yumenoko:20211226081407j:plain

新しい蓋は、3枚の板を並べるスタイル。軽くて扱いやすい。

 

f:id:yumenoko:20211225154838j:plain

古い蓋は、溝が多く汚れがたまりやすく、洗浄しづらかった。

 

f:id:yumenoko:20211225154908j:plain

一年もしないうちに破けてバラバラになった。もうこの形の物は買わない。

 

🌸    🌸    🌸

 

ついでに買わなくてよかったものも書いておこう。

育毛サプリとか、首のしわ取り高級化粧品とか、思い返せばいろいろあるけれど、消耗品は場所を占拠しないのでそれは脇に置いて。

 

f:id:yumenoko:20211226082101j:plain

やっぱりテレビは買わなくてもよかったな、と思う。

見ている番組はプレバトとニュースと天気予報くらい。プレバトはTVerで見ているし、ニュースと天気予報はネットで事足りる。アニメはAmazonプライムで見られるし。

録画用の機器も購入したが、これも全く使っていない。

 

ニュースはいつも代わり映えしない。怒声や罵声が流れるもの、悲嘆が流れ込んでくるものは気分が悪くなるから見ない。ついでにいうとアナウンサーの「・・・方法はあるのでしょうか」「・・・できるのでしょうか」のような、あの投げかけ口調が苦手だ。断定を避けつつ、誘導の匂いを漂わせているからだ。縛られている気がして鬱陶しく感じる。

 

News Dietしても日常に支障はなく、むしろ精神的に穏やかに過ごせるとわかった。

 

🌸    🌸    🌸

 

しかし、こうやって「買ってよかったもの」「買わなくてもよかったもの」と思い返せることが幸せだなと思う。買えなくて心残りだった、買って激しく後悔した、というものはない。そもそもモノに執着がないためだ。

 

自分が快適に過ごせるものを適量持ち、不要だと思ったら速やかに手放す。

2022年もそのスタイルで行こうと思う。

 

 

今週のお題「買ってよかった2021」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村