面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

元日の掃除は控える――水洗いもダメなの?

元日は歳神様をお迎えするので、お掃除はしません。大晦日までに家を清浄に整え、新しい気持ちで新年をスタートします。

 

この前「風呂とトイレは毎日掃除しないと気が済まない。洗濯もしているけどダメ?」と聞かれました。よく「水を流してもいけない、触ってもいけない、入浴もダメ、神様を流してしまうから」という説を見かけますが…。疑義あり。

 

私は水を流すのはOKだと思っています。そもそも水とお金は循環する性質なのですから、それに反することを敢えてやる必要はない、と考えています。

 

後…水を流してはいけないという説の人、元日はトイレに行っても流さないの?

手が汚れても洗わないの?テーブルの上で食べ物や調味料をこぼしても拭かないの?

こう考えれば、問題ないことはわかるはず。

 

運を下げる行為は「本質を阻害すること」。

しきたりは生活を楽しくするためのもの。自分を束縛するものではありません。

 

私は元日は掃除しませんが、入浴はします。

 

f:id:yumenoko:20211230114717j:plain

今日30日の午前中に、注文おせちが届きました。せっかちな私は9月上旬に注文。お掃除もだいたい終わり、年内のごみ収集も終わり、既にのんびりモードになっています。

 

f:id:yumenoko:20211230114914j:plain

田無神社の一楽萬開のお札も飾りました。

 

f:id:yumenoko:20211230115122j:plain

北側のエアコン掛け部分に吊るしています。おあつらえ向きの位置。

明日は穴八幡宮一陽来復守リベンジ。冬至に祀ってすぐ落ちたのは、多分両面テープの数(2個)が少なかったから。大晦日の夜、4~5個使ってみようと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村