面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

1月の減収は好転の兆し

株価下落につき、1月末の資産額は先月に比べ大幅に減少しました。

 

令和4年1月の減収額 > 令和2~3年の年収※ 

※リタイア後の週3日勤務につき、収入は少なめです。

 

少しこの状況を面白がっている自分に気づきます。

株に興味があるというよりも、自分の耐性を客観的に見るのが楽しいのです。

最近「このままお勤めを続けていいものか」という疑念がわき、少し頭を整理していたところに、下落がきてラッキーでした。

 

…書き間違いではないですよ。

高騰の時に「資産運用が好調で、1か月でお勤め2年分の増収だ!ラリホーやめちゃえ」という浮かれキャラではありません。むしろ好調のときほど冷静に様子をみます。

逆に暴落等、一見不遇と思える状況こそが、好転方面へ舵を切るチャンスだと思って行動するのですね。

 

f:id:yumenoko:20220130151539j:plain

リタイア向け書籍をまた読み返し、自身のライフスタイルイメージを再構築しているところです。

 

bonponさんの本も参考にさせていただきました。

 

🌸    🌸    🌸

 

1月は電気代(ガス代含む)が高かったですね。いつもは5,000円~6,000円台なのですが、今回は10,500円くらい。

エアコン+ストーブ+こたつをつけても暖まらず、そして乾燥がひどいので加湿器をつけ…電気代が跳ね上がるわけです。地球に悪いと思いつつ、冷えを放置するわけにもいかず。

ヒートテックの超極暖を重ね、しょうが茶を飲んでも、手が氷のように冷たいのです。

家にいるより、散歩したほうが血流も良くなるしエコにもなる。

2月も密を避けて、こまめに歩こうと企んでいます。

 

まもなく梅も開花しますし。観梅も楽しみの一つです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村