面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

自由を愛する私に負けた。

今日は旧正月新月

帰宅後に、新月の願い事を書いてみました。

 

f:id:yumenoko:20220201203823j:plain

 

こちらの記事を参考にしたところ…

lineblog.me

 

私は人生に革命を起こし、自由なライフスタイルを築きます

私は風の時代に合った働き方にシフトすることができました

この二つが今の心情にぴったり。

やや表現を変えて願い事ノートにしたためます。

 

先月(1/3)の願い事を読み返すと、今と同様に仕事にケリをつけたがっていた…。

 

失業率が高いこのご時世、仕事があるだけありがたい、働く方が生活にリズムができる…などなどあらゆる常識的な言葉で自分を説得しようと試みているのですが、やっぱり「NO」の気持ちが強い。

 

常識を説く私は、自由を愛する私に負けました。

 

働くのは嫌いではないし、もし本当にはまる職業であれば、例え宝くじで一等が当たっても働き続けるタイプなんですけれども。

 

簡単に言うと仕事が退屈過ぎるのと、人間関係が面倒くさすぎるのに飽きたわけです。

 

そろそろ自分で環境を変えないとなあ…と考えていたところ、車のナンバー1111、2222,888を同時に見たので、何だか背中を押されている気になりました。

 

年金や保険料を引いてもらえる制度はありがたいと思いつつ、もうサラリーマンはいいかなと思っています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村