面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

セミリタイア後の仕事の考え方(千切りキャベツ論)

今日は大安+一粒万倍日。

昨日と打って変わって、良い気分で穏やかな朝を迎えています。

 

 

さて、セミリタイア前は、仕事は生活の主軸(メインディッシュ)でした。

 

f:id:yumenoko:20220205074410j:plain

定食でいえば、とんかつ部分。

 

しかし、セミリタイア後は「仕事は付け合わせの千切りキャベツ」という位置づけに変化しました。

 

メインではなく、一部に過ぎない。キャベツがなくても満足できる。しかし栄養バランスのためにあったほうがいい。

 

(逆にキャベツしかない食卓はわびしいし、つまらないし、元気が出ないものです)

 

バランスが大事。

 

 

🌸    🌸    🌸

 

最近、この考えがまた変わりました。

 

キャベツも、ただ適量そこにあればいいというものじゃない。鮮度が落ちたり、傷んで腐臭を放ちだしたものを我慢して摂取しつづけると身体を壊します。

 

千切りキャベツの腐敗に気づいたら、皿から放逐するものです。

健康のための行動で、身体を蝕んではいけません。

 

野菜はキャベツだけじゃない。自分の献立は、いろいろな可能性やパターンを柔軟に考えつつ、健康で楽しいものにしたいですね。

 

 

最近の自分の仕事は「鮮度が落ち酸っぱくなったキャベツ」なんだろうな…とイメージしつつ書いてみました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村