面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

ずぼらは快適の母

f:id:yumenoko:20220209221507p:plain

昨日、12万アクセスに達しておりました。

ゆるい雑記ブログなのに、読んでいただきありがとうございます。

 

 

昨日のズボラ記事に温かいコメントをいただき、ありがとうございます。

larisa.hateblo.jp

皆さんがあまりに優しいので、このまま調子に乗ってズボラ路線に走りそうです。

ネタはいくらでもあるし。

 

 

あ、でも近くに人がいたら、ヨーグルトの蓋をスプーンにしませんよ。衆人環視のなか、そんな珍芸をさらす度胸はありません。

補足すると、職場の人たちに事情を話せば「コンビニの箸とスプーンを持っているよ」とストックをくださるのですが、他人様に負担をかけるのは本意でないので、半ばゲーム感覚で「あるもので工夫」を楽しんでいます。

だから、いつまでたっても物忘れが改善しないのかも。

 

🌸   🌸   🌸

 

昨日、家の洗面化粧台のところで、コンタクトレンズを片方落としました。

こういう場合、「掃除機のホースの先に、ストッキング又は靴下をはめて吸い込む」と簡単にレンズを見つけることができます(と何かで読みました)。

 

しかし、横着な私は「いちいちストッキングを出すのが面倒」と考え、すぐ近くの洗濯機にかかっていた、洗濯ネットを代用しました。

これが結構便利。靴下系は細く滑りやすく、しっかり掴んでいないと布が吸い込まれそうになりますが、洗濯ネットは布面積が大きいためか、軽く掴んでも抜群の安定感。

しかも、使用後に「ホースに着用した理由」で洗濯しなくていい。洗い物が増えないのは最高です。

そこまで計算したわけでなく、単なる無精で手近のものを代用しただけなんですが、…こうしてみると、ズボラは快適の母かもしれないですね。

 

――ちなみに、レンズは床でなく蛇口の近くに飛んでいました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村