面白がって ご機嫌に生きる

30万アクセスまで、ぼちぼちと雑感を綴っていきます。その後は、開店休業の予定です。

ぶらりと葛飾八幡宮へ(散歩メモ)

所用があって千葉まで行き、帰りに千葉神社に参拝。

その後、本八幡駅で乗り換えたのですが、ふと「このあたりにパワースポットってあるのかな」と検索してHITしたのが、こちら。

www.katsushikahachimangu.com

予備知識も何もなしに、ふらっと参拝することにしました。

今回は、ほぼ写真だけの簡単メモです。

 

JR本八幡駅から徒歩10分ほど。紫の幟がなければ、素通りするところでした。

樹木の生命力が強すぎて、鳥居が埋もれています。

 

隋神門。綺麗ですね!

 

 

拝殿。緑が気持ちよい。混雑していないのもよい。

何しろ突然ふらっと立ち寄ったものですから、困ったことに小銭の用意がありません。次回の参拝でもう少し上乗せすることにして、今回は少額をお供えしてきました。

「お手繰りありがとうございます。おかげで参拝のご縁をいただけました。日ごろからお守りいただき、ありがとうございます」とお礼を述べます。

ご祭神は、「応神天皇」「神功皇后」「玉依姫命」の三柱です。同じ八幡宮でも、穴八幡宮は気が鋭く熱量が高い感じで、葛飾八幡宮はおっとりした優しい雰囲気です。

 

千本イチョウ(国指定天然記念物)

 

 ご神木の国指定天然記念物「千本公孫樹」(せんぼんいちょう)は、推定樹齢1200年といわれる巨木で、その姿は『江戸名所図会』にも記録されています。多くの幹が寄り添って支え合う姿をしていることから、縁結びの御神徳があると伝えられています。また乳の出ない婦人が乳房の形をした公孫樹の瘤(こぶ)を削り、煎じて飲むと、乳の出が良くなるという言い伝えから、育児守護の信仰があります。
 また、古来千本公孫樹には白蛇が棲むといわれ、その姿を見たものは、幸福・財運を授かるとの言い伝えがあります。

この樹と逢えただけでも満足。すごいパワーです。白蛇には逢えませんでしたが…。

 

拝殿の裏手にたくさんの末社があります。天満宮、稲荷社、八坂神社、富士塚など。

つくづく、お賽銭を用意せずに伺ったのが悔やまれる…また来よう。

 

この厳島神社(祭神:宗像三女神)がすばらしい。赤い鳥居と、赤い太鼓橋。新緑とつつじに彩られ、まさに美女神の住まいにふさわしい様相です。

 

厳島神社の隣に、蛇ちゃんが。よく見ると黒いつぶらな瞳が炯々と輝いています。

 

葛飾八幡宮を恥ずかしながら知らなかったのですが、市川市では有名な神社なのですね。まだまだ近場に素敵な場所があるのだ…とわかり、うれしくなりました。

 

明日、5/5はこどもの日。大祭の水天宮や大國魂神社は、混雑するので行けないけれど、穴場をみつけてウォーキングに出ようと思っています。

 

葛飾八幡宮では白蛇に逢えませんでしたが、代わりに蛇窪神社の白蛇写真を下の方に貼っておきます。ヘビが苦手でなければ、スクロールしてご覧ください。

金運アップするかもしれません。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、蛇窪神社に参拝したとき、地面からまっすぐ上を向いて立って(のびて)いた白蛇。

蛇って何かにつかまらず、あんなに垂直になれるんだ・・・・これが株価グラフならすごい!幸先がいい!と思った私。

縁起のいい瞬間は撮影できませんでしたが、葛飾八幡宮イチョウと合わせてご覧ください。

皆様の運気が上昇しますように。