面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

四季の香ローズガーデン「色彩のローズガーデン」「香りのハーブガーデン」ほか

larisa.hateblo.jp

 

香りのローズガーデンの次は、色彩のローズガーデンへ。

 

色彩のローズガーデン

 

シンボルローズの四季の香。華やかで存在感のある薔薇ですが、それよりも育種家忽滑谷史記(ぬかりや ふみのり)さんのほうがインパクトが強い…!絶対に読めない。

11時からコンサートがあるため、スタッフさんたちが準備されていました。

先に観た「香りのローズガーデン」のほうが色彩豊かで、「色彩のローズガーデン」のほうが花は少なめでしたが、芳香は強かったように感じます。・・・逆?

香りのハーブガーデン

ハーブなので、薔薇のような華やかさはありませんが、緑色に癒されます。

この中にいると気分が澄んできますね。

このスイートウッドラフが木苺のようで可愛らしかったですね。

講習棟

講習棟の前に人だかり。

こどもが白バイ、パトカーに試乗でき、ピーポくんと写真撮影できるイベントらしく、たくさんの家族が大挙しています。そして『ハコヅメ』を連想する私。

白バイはともかく、パトカーに親子で乗れるんですね。サブちゃん(ハコヅメに出てくる、車をこよなく愛する警察官)がいたら、どんな顔をするんだろう。

 

この後、講習棟の中へ。

2階のカフェに向かいます。

バラソフト(350円)をおいしくいただきました。

入園無料なので、練馬区の経済活動に少しでも参加したいと思って(というのは言い訳で、単に自分が食べたかっただけ)。

 

カフェから出たところで、12~13歳くらいの可愛い女の子ふたりから声をかけられました(最近、このパターンが多い)。

彼女たちから、手渡されたのがこちら。

交通安全のちらしと、ティッシュとスポークリフレクター、くまモン反射ストラップ、迷路鉛筆。

――経済活動に寄与するつもりが、逆にたくさんのお土産をいただいてしまった。なんとありがたい。

お礼をいって、大事にバッグにしまいました。

渡してくれたのは、オレンジの帽子と黄緑のパンツの少女二人。ガールスカウトか何かなのかな?

 

最後に

9:00から10:30頃まで過ごしたのですが、だんだん人が増えてきたので、11:00からの無料コンサートには参加せず、帰ることにしました。

 

やはり、開園と同時に入って正解でした。朝のほうが香りも強いですし。

 

駅近で、入園無料で、美しい花々を愛でることができ、しかもお土産までいただいて。

本当に素敵な時間を過ごせました。

 

常にいろいろな花が咲いているらしいので、またちょくちょく訪れたいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

おまけ。

都営お得なきっぷを持っていたので、この後、門前仲町駅まで出て、深川不動堂にお参りしてきました(15日は縁日)。