面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

9時から5時まで

昨日の記事の続きです。

深川不動堂に参拝した後、西巣鴨駅へ向かい、都電荒川線に乗り換えました。

都営まるごときっぷを握っているため、どうしても使い倒したくなるんですよね。

 

三ノ輪橋の薔薇が綺麗と聞いていたので、のんびり揺られていくことに――するつもりが結構混みあっていました。都電一日乗車券(400円)を握りしめ、あちこちで薔薇見学をするお客さんが多かったようです。運賃1回あたり170円ですから、3回以上乗り降りするなら、買った方がお得です。

終点の、三ノ輪橋駅で下車。

 

昭和レトロな建物と、カラフルな車体と、綺麗な薔薇の組み合わせが面白い。

駅構内に面白い掲示があります。

 

懐かしい!一気にタイプスリップした気分になりました。

 

三ノ輪橋だけでなく、都電線路沿いにも美しい薔薇が咲き誇っていて(帰りは始発で座れたので)車窓からの薔薇を愛でつつ、のんびり帰路をたどります。

 

larisa.hateblo.jp

 

そして、予約していた整骨院にて施術を受けました。

 

9時に練馬のローズガーデンを訪れ、その後に深川不動堂へ参拝し、新庚申塚から都電の薔薇散歩を楽しみ、骨盤矯正をしてもらい――全行程17時に終了。

 

9時から5時まで。いろいろなことができます。

 

職場での時間が苦痛すぎて(暇過ぎ、制約がありすぎ、その他)、いつもこの時間がもったいないな…と思いつつやり過ごしています。

 

「人生の持ち時間」をどう使うか、再考する時期に来ているのかもしれません。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村