面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

「ヤクルト・シロタ株入り」を飲んでみた(カマタミワさんの漫画に触発される)

カマタミワさんのコミックエッセイが好きです。

他者と比べて自分を鼓舞したり、自虐に走って落ち込んだりするわけでもなく、自然体で生活を楽しんでいるところが、大好き。

 

さて、そのカマタさんがヤクルト1000を飲んだときの体験談が興味深かったのです。

kamatamiwa.blog.jp

カマタミワさんの体験

ヤクルト1000を飲み始めたら
  • 何も変わっていないのにワクワクしてきた
  • やる気がわいてきた
  • 仕事にも趣味にも前向きになった
ヤクルト1000をやめたら
  • かったるくなって何もする気が起きない
その他気になること
  • 悪夢を見る(同士多数らしい:ネット調べ)
  • 糖質が高い
飲み始めたきっかけ

空気階段の水川かたまりさんが「9か月のスピード離婚でメンタルが最悪だった時に、ヤクルト1000を飲んで救われた」、とラジオで話していたのがきっかけ。

「そんな最悪メンタルを回復させるヤクルト1000って、どういうものだ?」と手を伸ばしたらしいです。

 

 

私も、興味がわくと手を出すほうなので、近所でシロタ株入りのヤクルトを買ってきました。ヤクルト1000とは違いますが、代替品でも体験してみたくなったのです。

そんなにハイテンションになるなら(別にドラッグではないし)チャレンジしたくなったんですよね。

飲んだ後の変化(私の場合)

  • ずっと録画保存していた番組を見る気になった
  • 本を読み進められるようになった
  • 無駄に空腹感をおぼえなくなった(腹八分で止められる)
  • 悪夢は見ていない

集中力が出て、満腹中枢の異常が直った感じでしょうか。メンタルがハイになる感じはありませんが(糖質に気をつけて)飲んでみようと思います。

まだ飲み始めて1日しか経っていないので、レポートを書く段階ではありませんが、メモ程度に残しておきます。

 

※摂取は自己責任でお願いします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村