面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

決戦は水曜日

6/15は弘法大師空海のお誕生日。

少し早起きして、近所の真言宗のお寺を参拝。

 

仕事がなければ、

青葉まつり弘法大師を祀る寺社で行う儀式)に行きたかったけど、

今回は仕方ありません。

 

 

勤務終了後に、担当と退職についての面談。

こちらの事情をわかってくれて、来月めでたく退職できることになりました!

 

弘法大師様、お誕生日おめでとう!

縁日の僥倖、ありがとうございます!

 

担当さんから「本当は、他の(問題がある)人に辞めてもらっても、櫻木さんに残ってほしかった」と言ってもらえたのは、多少リップサービスがあるにせよ、大変ありがたいことでした。

ちなみに私が有能なのでなく、他がひどすぎるだけなんですが。

 

担当さんが非常に聡明な方だったので

――これまでずっと、こんなふうに会話が成立する人が職場にいなかったな。

そこで数年耐えてしまったんだな。自分をいじめすぎたな。

と痛感し反省しました。

 

仕事をすれば社会のためになる

人の中にいれば脳が活性化する

いいことだらけ!

というものじゃないですね。

 

良き環境、良き人とのつながりを大事にし

不快なものからは距離を置くチャンスがやってきました。

もう、我慢しない。

自分の居場所は、自分で選んでいきます。

 

何はともあれ、面談が終了してほっとしました。

今日は簡単にメモしておきます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村