面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

大賀ハス開花70周年(千葉公園)。お散歩カメラvsスマホで撮影

先週、千葉公園で開催されている大賀ハス開花70周年 大賀ハスまつりに出かけ、

カメラをふたつ使って撮影してみました。

お散歩カメラで撮影

オオガハスは、1951年に千葉市検見川(現:花見川区朝日が丘町)で、大賀一郎博士を中心としたグループによって発見された古代ハスです。

年代測定の結果、少なくとも2000年以上前のハスであることがわかっています。2000年の眠りから目覚めた古代のロマン「オオガハス」。古い地層から発掘され、発芽・生育に成功した蓮として世界最古です。

オオガハスは世界最古という貴重な花であるにも関わらず、国内外およそ200か所に分根され、各地で見ることができるようになっています。千葉市はそんなオオガハスの「発祥の地」です

1995年には市の花に制定され 、現在も都市アイデンティティを確立するための重要な地域資源の一つとして、積極的にオオガハスをPRしています。(公式より

 

 

 

 

 

item.rakuten.co.jp

軽量に惹かれて購入したお散歩カメラですが、まだうまく使えていません。

 

スマホで撮影

 

 

 

 

感想

やっぱりスマホ撮影のほうが綺麗ですね。

お散歩カメラは、もう少々勉強が必要かもしれません。

 

6/19撮影。今はもっとたくさんの花が咲いていると思います。

 

↑ 大賀ハスの妖精、ちはなちゃんも待っています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村