面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

今度はエアコンが壊れた。私の節電対策と今後について

今年度になって風呂釜を修理し、

目覚まし時計を買い替えたばかりですが

今度はエアコンが壊れたようです。

 

まだ、そこそこ涼風は出るのですが

何故かたまに熱風が出てくるため

部屋に入ると「ひんやり」でなく「もわ~っ」とするのです。

 

昨年まで30度設定で十分涼しかったのに

今は26度設定でも蒸し暑いので

外気が高すぎるのか、それとも

更年期のホットフラッシュで

体感温度がおかしくなったのかと

長らく誤解していたのですが…。

 

National製ですから。2005年に購入したものですから。

そりゃ天寿をまっとうしたと感謝して

買い替える時期なんでしょうね。

(エアコンの平均寿命は10~13年らしい)

 

しかし!

半導体不足で新品は品薄状態。価格も高騰!

さらに電力逼迫!でも酷暑!

 

ということで、なんとかならないものか考えました。

あるもので工夫するのは得意です。

 

今日の午後は浴室に本を持ち込んで

ずっと読み耽っていました。

 

☆メリット

・紫外線が差し込まず意外と涼しい

・暑くなったら足を水につけられる

・逆に冷えたら足湯ができる

・近くにパソコンがないので気が散らない

・本当に暑かったら、水風呂に浸かってもよし

 

送風機能を使わなくても、結構快適に過ごせました。

 

浴室は意外と涼しいんですよね。

最悪の場合、床の水を拭きとって、

座布団を並べてそこで眠ろうかとまで考えましたが、

夜は気温が下がるので

そこまでしなくても乗り切れそうです。

 

すぐに買い替えなくても身体は大丈夫ですが、

万が一、エアコンが着火したらと思うと怖い。

あまり放置しないほうがいいですね。

 

槇原敬之さんが

僕は電気屋の息子なんで、よく知っているんですが

エアコン取付工事って本当に過酷なんですよ。

その部屋にはエアコンがないんですから。

と言っていたのを思い返しました。

 

作業してくださる方たちに深い感謝をもって

購入するつもりです。

 

良品とご縁がありますように。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村