面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

幸運体質(座敷童体質)は伏せておけ

20年以上前のこと。当時の同僚から「櫻木さんの隣席の人は、いいことがある」と言われました。初年度はAさん、次年度はIさんがご結婚。

そういわれて考えてみると、私が入った職場は、大抵一年以内に「結婚・出産・合格・栄転」などの僥倖が生じるんですね。

逆に違う職場に代わった途端、本人が亡くなったり、ご家族が亡くなったり…ということも頻繁にありました。現役時代、同じ職場内で同僚が亡くなったことはありません。

地震は櫻木さんが離席しているときに起きる」と言われたこともあります。実際、東日本大震災も、別室で打合せをしていたときに起きたのですが、これはたまたま偶然だと思います。私にそんな影響力はありません。あったら困る。

外出や出張の時(私不在の時に)何かしらトラブルが起きるので「頼むから、席にいてください」とお願いされたことも。

 

🌸   🌸   🌸

 

自覚はありませんでしたが、他者指摘によれば私は「座敷童体質」らしいのです。そこにいる間は平穏ですが、立ち去った後に何かが起こるらしい。

確かに、前職を辞めてからコロナ禍に入ったので旧職場は大混乱でしたが、私は巻き込まれなかったし。

退職してすぐに母が身罷ったのは想定外でしたが、コロナ禍前に看取れたこと、介護期間が短く本人と家族の苦痛や負担が少なかったことを思えば、特に不運ではありません(母は、自分がイメージしていたとおりの逝き方をしましたし、何かを恨まずに済んだのも僥倖です)。

 

他者の評価どおり、幸運体質(座敷童体質)かもしれませんね。

現在、退職に向かって暗躍していますが、体質がバレるといろいろ不都合が生じるのでひた隠しにしています。何故か急いで離れたほうがいいと、ずっとアラームが鳴り続けていますね。

 

数か月後に何が起きるかは…だいたい予想がつくのですが、言霊が宿るといけないので、考えるだけにしておきます。残ると大変な目に遭うことは確かです。

 

🌙      🌙      🌙

 

今日はかに座新月で、明日は夏越の大祓。

酷暑なので、近場の神社にお参りする予定です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村