面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

一年に一度の逢瀬(幸せな七夕を振り返る)

――7月に必ず来てください。6月では早すぎるし、8月では遅すぎる。毎年、7月と決めましょう。いいですね、約束ですよ。

七夕の今日、約束を果たしに某所へ赴いた。途中、縁切榎にご挨拶して無事を祈る。そのおかげか、信号待ちも電車待ちもなく、その上道に迷わなかったので、予定よりも15分早く着いてしまった。

年に一度の約束

マンモグラフィーとエコーで乳がんの有無を調べる。エコーの間「病巣がなければ僥倖、早期発見できればそれも僥倖、地球を卒業することになったらそれも僥倖」と思っていた。先日の大腸がん検査でも、ほぼ同じようなことをほんのり考えていた。

自分の生死を重苦しく考えていないので、どういう状況でもだいたい気楽だ。人が絡まなければ、ほとんど悩むことはない。

医師から「昨年と一緒ですね。まったく異常はありません。また来年も7月に来てください」と説明を受けた。毎年同じ月に受けるのがよいそうだ。

年に一度の逢瀬検診なので、有意義な時間にしたいと思い「日常生活で気をつけることはありますか」と尋ねてみた。「肥満はがんリスクを高めますから、太らないようにしてくださいね」とのこと。心しようと思った。

が、その後大量のアイスを買い込んで、せっせと消費している。どうも思考と行動が一致しない。もしかして認知機能がおかしいのだろうか。

帰路、縁切榎にお酒をお供えし「病気の根を断っていただき、ありがとうございます。快適な生活を送れますように」とお礼参りをしたのは、言うまでもない。

 

今日はかなりツイていた

〇朝、3足の靴を処分した。病院帰りにデパートの靴店に寄ったら、メッシュのパンプスとクッション性の高いスニーカーがあったので両方購入。買う予定はなかったが、何かを手放すと、より良いものが手に入るというのは本当だ。

住信SBIネット銀行の定期金利が0.1%⇒0.15%に上がっていたので、一部切り替えた。

整骨院に行ったら、久しぶりに院長先生が施術をしてくれた。やっぱり他のスタッフとはレベル違いの巧さ。すごく身体が軽くなった。

〇信号待ちをしている間に「8888」の車を2台続けて目撃。

〇珍しいチーズが手に入った。

Amazonプライムで見た50年前のアニメが結構面白かった。

余談その1「プレバト!」

「プレバト!」の水彩画が過去最高の面白さだった。アート系三美人(光宗さん、辻元さん、田中さん)が出る回はいつも面白いが、今日は田中さんがトップで胸をなでおろした。いつも次点で口惜しそうなので、一度頂点に行ってほしいとひそかに応援していたのである。

正直、田中さんの題材を見た瞬間(絵を見る前に)「これは得意な分野だから、絶対上位に行く」と直感した。ビル群など無機質で細かいものは、彼女の独壇場だと思う。

 

個人的に辻元さんのファンだ。品のいい美女なのに、ちょっと発想がルフィっぽい。

「強敵を倒せば俺はもっと強くなれるってことだろ?」(ルフィ)

「難しい課題が出るほど、ワクワク嬉しくなる」(辻元さん)

 

三人の中で一番安定した実力の持ち主は光宗さんだと思う。

光宗さんは、風景、動植物、人物、無機物、室内、何を描いても安定感がある。辻元さんは人物が、田中さんは食べ物がやや苦手なように思える。

でも負けず嫌いな三人が「追い抜け、追い抜け」と真剣に高め合っている姿が本当に素敵で、今日はたくさん元気をもらったな~としみじみ嬉しくなったのだった。

余談その2

職場の同僚も、退職の話が出てから優しくなった。

誰も恨まずにすっきり辞められるのも、幸甚なことだと思う。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村