面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

人生を愛せないから他人を愛してしまうんだ。

人を、好きになる理由はそんななくていい、

人生を愛せないから他人を愛してしまうんだ。

『恋人たちはせーので光る』最果タヒ

 

詩人・最果タヒさんのエッセイや詩集をぼんやり読んでいる。詩は感覚でつかむものだから、分析は野暮というもの。金子みすゞの「こだまでしょうか/いいえ誰でも」の文意がわからないと感じる人がいる。敢て違和感が残ることで、印象が深くなっているので、意味はぼんやりと感じればいい。

 

「なぜそれをするの?」「社会的にどんな意味があるの?」「稼げるの?」「役に立つの?」「生産性はある?」とひとつひとつの行動に意味を求めたがる人たちは多い。

しかし、ただ「好きだから」「やりたいから」だけでいい。

他人様に説明できる理由はいらないように思う。

 

最も大事なものをないがしろにすると、それより劣る何かに固執してしまう。

 

…あれ、解説しないつもりだったのに。

 

最果さんのエッセイも詩も、

共感ポイントが多くて、でも視点や発想が新鮮で

気持ちが透き通ってくる感じ。

 

8/12はスタージョンムーン。

チョウザメスタージョン)がたくさん収穫できる時期のため、アメリカの先住民が名付けたそうだ。

チョウザメに限らず、殆どの動植物は「生きる上で、一番大事なものは何か」を知っている気がする。

 

人間を除いては。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村